コガネブログ

平日更新を目標にUnityやC#、Visual Studioなどのゲーム開発アレコレを書いていきます

【Unity】uGUI でソフトマスクを使用できる「SoftMaskForUGUI」紹介

はじめに

「SoftMaskForUGUI」を Unity プロジェクトに導入することで
uGUI でソフトマスクを使用できるようになります

使用例

適用前

f:id:baba_s:20181124223608p:plain

適用後

通常

f:id:baba_s:20181124223612p:plain

逆マスク

f:id:baba_s:20181124223616p:plain

使い方

f:id:baba_s:20181124222010p:plain

「SoftMask」がアタッチされたオブジェクトを作成してパラメータを設定します

f:id:baba_s:20181124222016p:plain

そして、ソフトマスクを適用したいオブジェクトを子供にして
「SoftMaskable」をアタッチします

パラメータ

SoftMask

項目 内容
Show Mask Graphic SoftMask オブジェクトの Graphic を描画するかどうか
Desampling Rate 数値が大きいほど性能が高く、品質が低くなる
Softness 効果の強さ
Ignore Parent 親の SoftMask を無視するかどうか

SoftMaskable

項目 内容
Inverse 逆マスクを使用するかどうか