コガネブログ

平日更新を目標にUnityやC#、Visual Studioなどのゲーム開発アレコレを書いていきます

【Unity】豊富にカスタマイズ可能な球体状のディゾルブシェーダを使用できる「SphereDissolve」紹介

はじめに

「SphereDissolve」を Unity プロジェクトに導入することで
豊富にカスタマイズ可能な球体状のディゾルブシェーダを使用できるようになります

使用例

https://img.gifmagazine.net/gifmagazine/images/3100191/original.gif

https://img.gifmagazine.net/gifmagazine/images/3100192/original.gif

https://img.gifmagazine.net/gifmagazine/images/3100193/original.gif

https://img.gifmagazine.net/gifmagazine/images/3100194/original.gif

使い方

f:id:baba_s:20181222170613p:plain

マテリアルの Shader を「AdultLink/SphereDissolve」に変更するか

f:id:baba_s:20181222170624p:plain

「AdultLink/SphereDissolve_cutout」に変更することで使用できます