コガネブログ

平日更新を目標に Unity や C#、Visual Studio などのゲーム開発アレコレを書いていきます

【Unity】スプライトを Multiple にして自動でスライスできる「SpriteProcessorScript」紹介

はじめに

「SpriteProcessorScript」を Unity プロジェクトに導入することで
スプライトを Multiple にして自動でスライスできるようになります

使い方

f:id:baba_s:20181231161135p:plain

「AutoProcessedSpriteSheet」フォルダを作成して
その中に「【タイルサイズ】_【Pixel Per Unit】」という名前のフォルダを用意します

f:id:baba_s:20181231161138p:plain

そして用意したフォルダ内にスプライトを追加して「Reimport」を選択すると

f:id:baba_s:20181231162716p:plain

スプライトが指定したタイルサイズで自動で分割され、

f:id:baba_s:20181231162721p:plain

Pixel Per Unit も自動で設定されます