コガネブログ

平日更新を目標にUnityやC#、Visual Studioなどのゲーム開発アレコレを書いていきます

【Unity】uGUI で円や多角形を描画できる「UnityUIExtention」紹介

はじめに 「UnityUIExtention」を Unity プロジェクトに導入することで uGUI で円や多角形を描画できるようになります 使用例 使い方 uGUI のオブジェクトに「Circle」をアタッチします 「Vertex Count」を変更すると形を変えることができます 関連記事

【Unity】画面をねじるようなポストエフェクトを使用できる「EffectShader」紹介

はじめに 「EffectShader」を Unity プロジェクトに導入することで 画面をねじるようなポストエフェクトを使用できるようになります 使用例 適用前 適用後 使い方 カメラに「Twist」コンポーネントをアタッチすると、 画面をねじるようなポストエフェクトを…

【Unity】シンプルなディゾルブシェーダを使用できる「Simple Dissolve Shader」紹介(無料)

概要 2018/8/7 に「Simple Dissolve Shader」がリリースされました 「Simple Dissolve Shader」を導入すると、 シンプルなディゾルブシェーダを使用できるようになります 検証環境 Unity 2018.2.14f1 Simple Dissolve Shader 1.0 使用例 使い方 マテリアルの…

【Unity】非同期読み込みの優先順位を設定できる「AsyncOperation.priority」

概要 var operation = SceneManager.LoadSceneAsync( "Hoge" ); operation.priority = 10; 複数の非同期操作がキューに存在する場合、 優先順位が高いものが最初に実行されます すでに開始した処理は、優先順位を変更しても反映されないため注意が必要です

【Unity】データをバックグラウンドで読み込む時に 1 フレーム内で使える最大時間を変更できる「Application.backgroundLoadingPriority」

概要 https://docs.unity3d.com/ScriptReference/Application-backgroundLoadingPriority.html Application.backgroundLoadingPriority を使用することで Resources.LoadAsync AssetBundle.LoadAssetAsync AssetBundle.LoadAllAssetAsync SceneManager.LoadS…

【Unity】uGUI のオブジェクトを円形もしくは矩形でレイアウトできる「UnityUIExtention」紹介

はじめに 「UnityUIExtention」を Unity プロジェクトに導入することで uGUI のオブジェクトを円形もしくは矩形でレイアウトできるようになります 使用例 Circle Rectangle CLV Rectangle CAV Rectangle Extension Circle 使い方 「Around Layout Group」を…

【Unity】スリットスキャンのポストエフェクトを使用できる「EffectShader」紹介

はじめに 「EffectShader」を Unity プロジェクトに導入することで スリットスキャンのポストエフェクトを使用できるようになります 使用例 適用前 適用後 使い方 カメラに「Slitscan」コンポーネントをアタッチして、 「Shader」に「Slitscan」シェーダを設…

【Unity】画面の一部の色を反転できる「Selectable Inversion Image Effect」紹介(無料)

概要 2018/24/16 に「Selectable Inversion Image Effect」がリリースされました 「Selectable Inversion Image Effect」を導入すると、 画面の一部の色を反転できるようになります 検証環境 Unity 2018.2.14f1 Selectable Inversion Image Effect 1.0.3 使…

【Unity】InControl において「エレコム ゲームパッド JC-FU2912F」の DirectInput で入力を受け付ける時の割り当て

概要 エレコム ゲームパッド 高耐久ボタン(日本メーカー製)採用 300万回耐久試験クリア 12ボタン 振動・連射機能搭載 ブラック JC-FU2912FBK出版社/メーカー: エレコム発売日: 2018/06/18メディア: Personal Computersこの商品を含むブログを見る ボタン 番…

【おすすめスライド】「【Unity道場スペシャル 2017京都】最適化をする前に覚えておきたい技術」

スライド

【おすすめスライド】「C# ゲームプログラミングはホントにメモリのことに無頓着でいいの?」

スライド

【Unity】yield return 0 を使用すると 20B の GC Alloc が発生する

概要 using System.Collections; using UnityEngine; public class Example : MonoBehaviour { private IEnumerator Start() { while ( true ) { yield return 0; } } } yield return null なら GC Alloc は発生しない 検証環境 Unity 2017.4.7f1

【Unity】uGUI でキレイなマスクを使用できる「unity-ugui-posteffect」紹介

はじめに 「unity-ugui-posteffect」を Unity プロジェクトに導入することで uGUI でキレイなマスクを使用できるようになります 使用例 例えばこのような画像を使用する場合、 このようなマスクをかけることができます 使い方 マスク用のテクスチャの設定を…

【Unity】白黒のドット柄のポストエフェクトを使用できる「EffectShader」紹介

はじめに 「EffectShader」を Unity プロジェクトに導入することで 白黒のドット柄のポストエフェクトを使用できるようになります 使用例 適用前 適用後 使い方 カメラに「Dot Screen」コンポーネントをアタッチすることで、 ドット柄のポストエフェクトを使…

【Unity】ドット絵のゲームで 22 種類のフィルターを使用できる「Simple Dissolve Shader」紹介(無料)

概要 2018/2/27 に「Pixel Art Filters From Emulators」がリリースされました 「Pixel Art Filters From Emulators」を導入すると、 ドット絵のゲームで 22 種類のフィルターを使用できるようになります 検証環境 Unity 2018.2.14f1 Pixel Art Filters From…

【Unity】InControl において「LOGICOOL ゲームパッド F310r」の DirectInput で入力を受け付ける時の割り当て

概要 LOGICOOL ゲームパッド F310r出版社/メーカー: ロジクール発売日: 2013/04/19メディア: Personal Computersこの商品を含むブログを見る ボタン 番号 A Button 1 B Button 2 X Button 0 Y Button 3 LB Button 4 RB Button 5 LT Button 6 RT Button 7 BAC…

【Unity】UnityEngine.Object.name にアクセスすると 46B の GC Alloc が発生する

概要 using UnityEngine; public class Example : MonoBehaviour { private void Update() { var name = gameObject.name; } } 検証環境 Unity 2017.4.7f1

【Unity】GameObject.tag にアクセスすると 42B の GC Alloc が発生する

概要 using UnityEngine; public class Example : MonoBehaviour { private void Update() { var tag = gameObject.tag; } } 検証環境 Unity 2017.4.7f1

【Unity】uGUI でセピアシェーダを使用できる「unity-ugui-posteffect」紹介

はじめに 「unity-ugui-posteffect」を Unity プロジェクトに導入することで uGUI でセピアシェーダを使用できるようになります 使用例 適用前 適用後 使い方 フィルターを適用するための Image オブジェクトを作成して その Image オブジェクトの Material …

【Unity】グローのポストエフェクトを使用できる「EffectShader」紹介

はじめに 「EffectShader」を Unity プロジェクトに導入することで グローのポストエフェクトを使用できるようになります 使用例 適用前 適用後 使い方 カメラに「Glow」コンポーネントをアタッチすることで、 グローのポストエフェクトを使用できます

【Unity】ハードエッジの 3D モデルでもキレイなアウトラインを使用できる「UltimateOutline」紹介

はじめに 「UltimateOutline」を Unity プロジェクトに導入することで ハードエッジの 3D モデルでもキレイなアウトラインを使用できるようになります 使用例 使い方 マテリアルの Shader を「Outlined/UltimateOutline」に変更して 各種パラメータを設定し…

【Unity】GC Alloc を減らす方法まとめ(自分用)

記事 Action デリゲートは 104B の GC Alloc が発生するが、インターフェイスであれば発生しない デリゲートを指定する時に関数名ではなくラムダ式を使用することで GC の発生を抑える 高速かつボックス化が発生しない Dictionary「BetterDictionary」紹介 D…

【Unity】Data folder not found

概要 Data folder not found There should be 'XXXX_Data' folder next to the executable 自分の PC にて Unity でビルドした .exe を ZIP に圧縮して、 他の人の PC にて ZIP を展開して .exe を起動したところ、 上記のエラーが発生して .exe が起動でき…

【Unity】Standalone ビルドしたゲームで output_log.txt を出力しないようにする方法

概要 Unity メニューの「File>Build Settings ...」を選択する 「Player Settings」を選択する 「Use Player Log」のチェックを外す

【Unity】Standalone ビルドしたゲームにおける output_log.txt の出力場所(Windows)

概要 C:\Users\【ユーザー名】\AppData\LocalLow\【Company Name】\【Product Name】 Standalone ビルドしたゲームでは 上記のフォルダに output_log.txt が出力される 参考サイト様

【Unity】uGUI で砂嵐シェーダを使用できる「unity-ugui-posteffect」紹介

はじめに 「unity-ugui-posteffect」を Unity プロジェクトに導入することで uGUI で砂嵐シェーダを使用できるようになります 使用例 使い方 フィルターを適用するための Image オブジェクトを作成して その Image オブジェクトの Material に「UI-SandStorm…

【Unity】ブラーのポストエフェクトを使用できる「EffectShader」紹介

はじめに 「EffectShader」を Unity プロジェクトに導入することで ブラーのポストエフェクトを使用できるようになります 使用例 適用前 適用後 使い方 カメラに「Shaker」コンポーネントをアタッチすることで、 ブラーのポストエフェクトを使用できます

【Unity】「Unity Shader 勉強会」資料などまとめ

イベントページ 資料など Image Based Shader Programming Visual Effects Graph入門 Unityを使ったVJでよく使うイメージエフェクト集 頂点シェーダーアニメーション入門

【Unity】Aseprite で作成した .aseファイルをインポートして自動でスプライトシートやアニメーションを作成できる「Aseprite-Importer for Unity」紹介

はじめに 「Aseprite-Importer for Unity」を Unity プロジェクトに導入することで Aseprite で作成した .aseファイルをインポートして 自動でスプライトシートやアニメーションを作成できるようになります 使い方(画像は引用) .aseファイルを Unity プロ…

【Unity】プロジェクト起動時に Android の Build System を Internal に変更するエディタ拡張

スクリプト using UnityEditor; [InitializeOnLoad] public static class Example { static Example() { EditorUserBuildSettings.androidBuildSystem = AndroidBuildSystem.Internal; } } 参考サイト様