コガネブログ

平日更新を目標にUnityやC#、Visual Studioなどのゲーム開発アレコレを書いていきます

【Unity】エラー監視サービス「Rollbar」にメッセージを送信する方法

はじめに 「Rollbar」はエラー監視サービスで、 Unity と連携することも可能です この記事では Rollbar にメッセージを送信する方法を紹介していきます ソースコード メッセージを送信する方法 上記のソースコードを Unity プロジェクトに導入して 下記のよ…

【Unity】string の連結を StringBuilder に置き換えてパフォーマンスを改善できる「StringBuilderTemporary」紹介

はじめに 「StringBuilderTemporary」を Unity プロジェクトに導入することで string の連結を StringBuilder に置き換えて パフォーマンスを改善することができます 使い方 using StrOpe = StringOperationUtil.OptimizedStringOperation; string の連結を …

【Unity】Unity 起動時のランチャーに表示されるプロジェクトの履歴を削除するコンソールアプリケーション

ソースコード 使い方 上記のスクリプトを追加したコンソールアプリケーションを作成して実行すると Unity 起動時のランチャーに表示されるプロジェクトの履歴を削除ことができます 関連記事

【Unity 入門】【チュートリアル】玉転がしゲームを作る

はじめに Unity では、玉転がしゲームを作成するチュートリアルが 上記の公式サイトで公開されていますが 英語で紹介されている関係で、できない方もいると思うので、 このブログで日本語に翻訳したモノを紹介していこうと思います また、このチュートリアル…

【Unity 入門】【チュートリアル】玉転がしゲームを作る 8. ゲームのビルド

目次 目次 前回のチュートリアル はじめに ゲームのビルド 備考 前回のチュートリアル はじめに 前回で、スコアとリザルトを実装して玉転がしゲームが完成しました 今回は、ゲームを配布できるように .exe ファイルをビルドしていきます ゲームのビルド Unit…

【Unity 入門】【チュートリアル】玉転がしゲームを作る 7. スコアとリザルトの UI の作成

目次 目次 前回のチュートリアル はじめに スコアの UI の配置 リザルトの UI の配置 UI の表示の更新 次のチュートリアル 備考 前回のチュートリアル はじめに 前回は、玉と収集アイテムがぶつかったら、収集アイテムが消えるようになりました 今回は、玉と…

【Unity 入門】【チュートリアル】玉転がしゲームを作る 6. 玉と収集アイテムの当たり判定

目次 目次 前回のチュートリアル はじめに タグの作成 衝突時の挙動の調整 衝突時の判定をプログラムで実装 次のチュートリアル 備考 前回のチュートリアル はじめに 前回は、収集アイテムの配置が完了しました 今回は、玉が収集アイテムにぶつかったら収集…

【Unity 入門】【チュートリアル】玉転がしゲームを作る 5. 収集アイテムの配置

目次 目次 前回のチュートリアル はじめに 収集アイテムの作成 収集アイテムの演出実装 収集アイテムを複製する準備 収集アイテムの複製 収集アイテムの色の変更 動作確認 次のチュートリアル 備考 前回のチュートリアル はじめに 前回は、玉が床から落下し…

【Unity 入門】【チュートリアル】玉転がしゲームを作る 4. 壁の作成

目次 目次 前回のチュートリアル はじめに 壁の作成 左の壁 壁の複製 右の壁 奥の壁 手前の壁 壁の確認 次のチュートリアル 備考 前回のチュートリアル はじめに 前回は、カメラが玉に付いていくようになりました 今回は、玉が床から落下しないように壁を作…

【Unity 入門】【チュートリアル】玉転がしゲームを作る 3. カメラの移動

目次 目次 前回のチュートリアル はじめに カメラの位置の調整 カメラを動かすスクリプトの準備 カメラを動かすスクリプトの作成 カメラを動かすスクリプトの反映 次のチュートリアル 備考 前回のチュートリアル はじめに 前回は、カーソルキーで玉を転がせ…

【Unity 入門】【チュートリアル】玉転がしゲームを作る 2. プレイヤーの移動

目次 目次 前回のチュートリアル はじめに 玉を動かすためのコンポーネント(機能)の設定 玉を動かすスクリプトの準備 玉を動かすスクリプトの作成 玉を動かすスクリプトの反映 玉の動く速さの調整 次のチュートリアル 備考 前回のチュートリアル はじめに …

【Unity 入門】【チュートリアル】玉転がしゲームを作る 1. プロジェクトの作成

目次 目次 はじめに プロジェクトの準備 エディタのレイアウトの変更 シーンの用意 床の作成 床のサイズの変更 玉の作成 玉の位置の調整 床の色の調整 影の位置の調整 シーンの保存 ゲームの再生 次のチュートリアル 備考 はじめに 今回は、玉転がしゲーム用…

【Unity】iOS や Android で端末のメモリが不足してきた時に呼び出されるコールバック「Application.lowMemory」紹介

使用例 using System.Collections.Generic; using UnityEngine; public class Example : MonoBehaviour { private readonly List<Texture2D> m_textures = new List<Texture2D>(); private void Awake() { Application.lowMemory += OnLowMemory; } private void Update() { // 毎</texture2d></texture2d>…

【Unity】Unity 起動時のランチャーに表示されるプロジェクトの履歴を削除する方法

検証環境 Windows 10 概要 スタートメニューに「regedit」と入力してレジストリエディタを開いて 「HKEY_CURRENT_USER\Software\Unity Technologies\Unity Editor 5.x\ 」に存在する 「RecentlyUsedProjectPaths-XXXX」をすべて削除する 参考サイト様 関連記…

【Visual Studio】拡張機能のキャッシュを削除できる拡張機能「Clear MEF Component Cache」

概要 「Clear MEF Component Cache」をVisual Studioに追加することで 拡張機能のキャッシュを削除できるようになります 使い方 Visual Studio メニューの「ツール>Clear MEF Component Cache...」を選択します 確認ダイアログが表示されたら「はい」を押し…

【Visual Studio】テキストの折り返しを有効にする方法

方法 ここでは C# でテキストの折り返しを有効にする方法を例に紹介していきます Visual Studio メニューの「ツール>オプション」を選択します 左のメニューで「テキストエディター>C#>全般」を選択して 「テキストを折り返す」をチェックして「OK」ボタンを…

【Visual Studio】Ctrl + G で指定した行に移動できる

概要 Ctrl + G で表示される入力欄に行番号を入力して Enter を押すと 指定した行に移動することができます

【Visual Studio】Ctrl + Shift + L で選択している行を削除できる

概要 Ctrl + Shift + L で選択している行を削除することができます

【Visual Studio】スタートメニューから Visual Studio 2017 を起動する時に表示されるスプラッシュウィンドウを無効化する方法

はじめに スタートメニューから Visual Studio 2017 を起動する時に表示される 上記のスプラッシュウィンドウを無効化する方法を紹介していきます 方法 「C:\ProgramData\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs」フォルダを開いて 「Visual Studio 2017」を…

【Visual Studio】Shift + Alt + Enter で全画面表示できる

概要 Shift + Alt + Enter を押すと、コードウィンドウを全画面表示できます (解除したい場合はもう一度 Shift + Alt + Enter を押します) Visual Studio メニューの「表示>全画面表示」を選択して 全画面表示することも可能です

【Visual Studio】ツールバーの項目に区切り線を追加する方法

はじめに この記事ではツールバーの項目に区切り線を追加する方法を紹介していきます 手順 区切り線を追加したいツールバーの右側のボタンを選択して 「ボタンの追加または削除>カスタマイズ」を選択します 「コントロール」の欄から区切り線を追加したい場…

【Visual Studio 拡張機能作成】公式ドキュメント

概要 https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/bb166441.aspx 上記のページに Visual Studio の拡張機能に関する 公式のドキュメントがまとめられています

【Visual Studio 拡張機能作成】コマンドにアイコンを設定する方法

方法 ソリューションエクスプローラーで「Resources」フォルダを右クリックして 「追加>既存の項目」を選択してアイコンの画像ファイルを追加します そして、.vsct ファイルに「GuidSymbol」を追加します <GuidSymbol name="addButtonSet" value="【GUID】"> <IDSymbol name="addButton" value="1" /> </GuidSymbol> name は適当に設定して、GUID は Visual Studio …

【Visual Studio 拡張機能作成】ソリューションを読み込んだらコマンドを有効にして、ソリューションが閉じたらコマンドを無効にする方法

概要 .vsct ファイルの「Button」に <CommandFlag>DefaultDisabled</CommandFlag> を追加して コマンドがデフォルトで無効になるように設定します <Buttons> <Button guid="guidCommand1PackageCmdSet" id="Command1Id" priority="0x0100" type="Button"> <Parent guid="guidCommand1PackageCmdSet" id="MyMenuGroup" /> <Icon guid="guidImages" id="bmpPic1" /> <…</icon></parent></button></buttons>

【Visual Studio 拡張機能作成】コマンドにショートカットキー(ホットキー)を設定する方法

方法 .vsct ファイルに「KeyBinding」を追加する <KeyBindings> <KeyBinding guid="guidCommand1PackageCmdSet" id="Command1Id" editor="guidVSStd97" mod1="Control" mod2="Control" key1="T" key2="S" /> </KeyBindings> 参考サイト様 https://stackoverflow.com/questions/15071825/how-to-register-key-binding-code-on-vsix-package-insta…

【Visual Studio 拡張機能作成】31種類の公式サンプル「VSSDK-Extensibility-Samples」

概要 上記のページで公式のサンプルが31種類公開されています

【Visual Studio 拡張機能作成】デフォルトでコマンドを非表示にしておく方法

方法 Button に <CommandFlag>DefaultInvisible</CommandFlag> を追加する <Buttons> <Button guid="guidCommand1PackageCmdSet" id="Command1Id" priority="0x0100" type="Button"> <Parent guid="guidCommand1PackageCmdSet" id="MyMenuGroup" /> <Icon guid="guidImages" id="bmpPic1" /> <CommandFlag>DefaultInvisible</commandflag></icon></parent></button></buttons>

【Visual Studio 拡張機能作成】デフォルトでコマンドを無効化しておく方法

方法 Button に <CommandFlag>DefaultDisabled</CommandFlag> を追加する <Buttons> <Button guid="guidCommand1PackageCmdSet" id="Command1Id" priority="0x0100" type="Button"> <Parent guid="guidCommand1PackageCmdSet" id="MyMenuGroup" /> <Icon guid="guidImages" id="bmpPic1" /> <CommandFlag>DefaultDisabled</commandflag></icon></parent></button></buttons>

【Visual Studio 拡張機能作成】コマンド実行後にコマンド名を変更する方法

方法 .vsct ファイルの「Button」に <CommandFlag>TextChanges</CommandFlag> を追加する <Buttons> <Button guid="guidCommand1PackageCmdSet" id="Command1Id" priority="0x0100" type="Button"> <Parent guid="guidCommand1PackageCmdSet" id="MyMenuGroup" /> <Icon guid="guidImages" id="bmpPic1" /> <CommandFlag>TextChanges</commandflag></icon></parent></button></buttons>

【Visual Studio 拡張機能作成】実験用のインスタンスの環境をリセットする方法

方法 スタートメニューで「Visual Studio 2017」フォルダ内の 「Reset the Visual Studio 2017 Experimental Instance」を選択する