コガネブログ

平日更新を目標にUnityやC#、Visual Studioなどのゲーム開発アレコレを書いていきます

【Unity】30種類以上の画面エフェクトを使用できる「Camera Play」紹介($54.00)

概要

 
2017/6/8 に「Camera Play」がリリースされました
「Camera Play」を導入すると、30種類以上の画面エフェクトを使用できるようになります

検証環境

  • Unity 2017.3.0f3
  • Camera Play 1.3.2

一覧

一覧(画像付き)


Drop Water - 波紋エフェクト


Night Vision - 暗視エフェクト


Earth Quake - 地震エフェクト


Drunk - ドリンクのようなエフェクト


Blur - ブラーエフェクト


Noise - ノイズエフェクト


Radial - 放射エフェクト


Manga Flash - 集中線エフェクト


Sniper Scope - ライフルスコープエフェクト


Black & White - モノクロエフェクト


Pitch - ピッチエフェクト


Fly Vision - フライビジョンエフェクト


Fish Eye - 魚眼エフェクト


Glitch - モニタが故障したようなエフェクト


Glitch 2 - モニタが故障したようなエフェクト


Fade - フェードイン・アウト


Pixel - モザイクエフェクト


Colored - 乗算エフェクト


Thermavision - サーモグラフエフェクト


Infrared - 赤外線エフェクト


Wide Screen Horizontal - 黒枠エフェクト


Hit - ダメージエフェクト


Chromatical - クロマトグラムエフェクト


FlashLight - フラッシュエフェクト


Zoom - ズームエフェクト


Glitch 3 - モニタが故障したようなエフェクト


Bullet Hole - 銃痕エフェクト


Blood Hit - 血エフェクト


Rain Drop - 雨エフェクト


Shock Wave - ショックウェーブエフェクト


Fade In Out - フェードイン・アウト


Inverse Color - 反転エフェクト


Pinch - ピンチエフェクト


X Ray light - 放射状エフェクト