コガネブログ

平日更新を目標にUnityやC#、Visual Studioなどのゲーム開発アレコレを書いていきます

【Unity】2D でゼリーのような物理演算を実装できる「Jelly Sprites」紹介($16.20)

概要

2013/12/4 に「Jelly Sprites」がリリースされました

「Jelly Sprites」を導入すると、
2D でゼリーのような物理演算を実装できるようになります

検証環境

  • Unity 2017.1.1f1
  • Jelly Sprites1.372

デモ

https://mrsquare.itch.io/jelly-sprites

サンプル

使い方

f:id:baba_s:20171126110500p:plain

Unity メニューの「Gameobject>Create Other>Jelly Sprite」の
「Unity Jelly Sprite」を選択します

f:id:baba_s:20171126110510p:plain

そして、Inspector で「Sprite」に表示したいスプライトを設定して
「Use 2D Physics」をオンにします

f:id:baba_s:20171126110519p:plain

あとは、床を作成して Rigidbody2D や BoxCollider2D をアタッチして
Rigidbody2D の「Body Type」は「Kinematic」に設定します

f:id:baba_s:20171126110653g:plain

これでゲームを実行すると、ゼリーのような物理演算が動いていることが確認できます

関連記事