コガネブログ

平日更新を目標に Unity や C#、Visual Studio などのゲーム開発アレコレを書いていきます

【Unity】ハッチングシェーダを使用できる「Hatching Shader」紹介

はじめに

「Hatching Shader」を Unity プロジェクトに導入することで
ハッチングシェーダを使用できるようになります

使用例(引用)

f:id:baba_s:20181223175621p:plain

f:id:baba_s:20181223175629j:plain

使い方

詳細な使用方法は GitHub のページに公開されているため
この記事では簡単な使用方法を記載していきます

f:id:baba_s:20181223175728p:plain

f:id:baba_s:20181223175733p:plain

マテリアルの Shader を以下のいずれかに変更して
各種パラメータを設定することで使用できます

  • Custom/HatchingShader
  • Custom/HatchingShaderLerpTes
  • Custom/HatchingShaderTes

f:id:baba_s:20181223180135p:plain

デフォルトで用意されているテクスチャを使用することもできます