コガネブログ

平日更新を目標にUnityやC#、Visual Studioなどのゲーム開発アレコレを書いていきます

【Unity】Volume Cloud を使用できる「Volume Cloud for Unity3D」紹介

はじめに

「Volume Cloud for Unity3D」を Unity プロジェクトに導入することで
Volume Cloud を使用できるようになります

使用例

f:id:baba_s:20180429140106p:plain

クイックスタート

f:id:baba_s:20180429135752p:plain

カメラに「CloudVolumeRenderer」をアタッチします

f:id:baba_s:20180429135831p:plain

Project ビューの「Create>Volume Cloud Configuration」を選択します

f:id:baba_s:20180429135906p:plain

作成されたファイルで Volume Cloud のパラメータを設定します

f:id:baba_s:20180429140020p:plain

そして、カメラの「Configuration」の欄にドラッグして設定します