コガネブログ

平日更新を目標にUnityやC#、Visual Studioなどのゲーム開発アレコレを書いていきます

【Unity】uGUI でシンプルなアニメーションをスクリプト無しで実装できる「UITransition」紹介

はじめに

「UITransition」を Unity プロジェクトに導入することで
uGUI でシンプルなアニメーションをスクリプト無しで実装できるようになります

使用例

f:id:baba_s:20180104170445g:plain

概要(以下引用)

  • 単純なアニメーション(点滅、回転、拡縮など)を
    スクリプトやアセットなしで実装できます
  • UIAnimation : シンプルなTweenを実装できます
     
    f:id:baba_s:20180104171039p:plain
     
    • Unity標準のAnimationを利用しません
    • 絶対的/相対的なTween値を設定できます
    • 以下のプロパティタイプをサポートします
      • Position
      • Rotation
      • Scale
      • Size
      • Alpha
      • (Custom)
    • 設定をプリセットとして保存、編集ができます
    • 初期位置をスクリプトから変更できます
    • Ignore Time Scaleをサポートします
    • Play On Awakeをサポートします
    • コールバックを設定できます
    • 以下のループタイプをサポートします
      • Once
      • Loop
      • Delayed Loop
      • Ping Pong
      • Delayed Ping Pong
    • 多彩なアニメーションカーブプリセットをサポートします
       
      f:id:baba_s:20180104171055p:plain f:id:baba_s:20180104171104p:plain
       
  • UITransition : UIAnimationを組み合わせて、
    Show/Hide/Idle/Press/Clickステートに対応したアニメーションを設定できます
     
    f:id:baba_s:20180104171112p:plain
     
    • 親子構造を設定すると、複数のUITransitionを一括操作できます
    • 設定をプリセットとして保存、編集ができます
    • コールバックを設定できます
    • Advanced Option として、以下の項目を設定できます
       
      f:id:baba_s:20180104171124p:plain
       
      • 初期ステート
      • 追加ディレイ
      • 子に対する逐次ディレイとソート方法
      • 親から渡されたのディレイ値を無効化

関連記事