コガネブログ

平日更新を目標に Unity や C#、Visual Studio、ReSharper などのゲーム開発アレコレを書いていきます

【Unity 入門】全方位シューティングを作る 第1回 Unity プロジェクトの準備

目次

はじめに

今回は、Unity をインストールしてから Unity プロジェクトを作成し、
ゲームの作成に必要な画像やサウンドを準備していきます

Unity のインストール

最初に Unity のインストールをしていきます
Unity のインストールの方法がわかる方や、既に Unity をインストールされている方は
この項目をスキップして「Unity プロジェクトの作成」に進んでも問題ありません

ここでは Unity を管理するための「Unity Hub」というソフトをインストールしてから
その「Unity Hub」を使用して「Unity」をインストールします

https://unity3d.com/jp/get-unity/download

上記のページにアクセスして

f:id:baba_s:20201206192757p:plain

「Unity Hub をダウンロード」をクリックして
「UnityHubSetup.exe」のダウンロードが完了したら起動します

f:id:baba_s:20201206192924p:plain

「Unity Hub セットアップ」ウィンドウが表示されたら「同意する」を押します

f:id:baba_s:20201206192928p:plain

「インストール」を押します

f:id:baba_s:20201206192934p:plain

インストールが開始するので完了するまでしばらく待ちます

f:id:baba_s:20201206192939p:plain

インストールが完了したら「完了」を押します

f:id:baba_s:20201206192945p:plain

Unity Hub が起動したら「インストール」を押します

f:id:baba_s:20201206192950p:plain

「インストール」を押します

f:id:baba_s:20201206193118p:plain

「Unity 2020~」をチェックして「次へ」を押します

  • このチュートリアルは Unity 2020 で動作することを確認しています
  • 他のバージョンでもチュートリアルを進められると思いますが、
    Unity エディタのデザインやメニューの位置が違うなどの状況が発生する可能性があります

f:id:baba_s:20201206193123p:plain

「実行」を押します

f:id:baba_s:20201206193129p:plain

Unity のインストールが開始するので完了するまでしばらく待ちます

f:id:baba_s:20201206194046p:plain

Unity のインストールが完了したら次に進みます

Unity プロジェクトの作成

Unity のインストールが完了したので
全方位シューティングゲーム用の Unity プロジェクトを作成します

f:id:baba_s:20201206194149p:plain

Unity Hub を起動する、もしくは Unity Hub の「プロジェクト」を選択して

f:id:baba_s:20201206194304p:plain

「新規作成」ボタンの右の「▼」を押して

f:id:baba_s:20201206171711p:plain

「2020~」を選択します

f:id:baba_s:20201206165559p:plain

「テンプレート」で「2D」を選択して
「プロジェクト名」に「shooting-tutorial」と入力し、
「保存先」の「…」を押して、プロジェクトの保存場所を選択して
「作成」ボタンを押します

f:id:baba_s:20201206165648p:plain

Unity プロジェクトの作成が始まるのでしばらく待ちます

f:id:baba_s:20201206165710p:plain

これで、Unity プロジェクトが作成できました

エディタのレイアウトの変更

次は、作業をしやすくするために Unity エディタのレイアウトを変更します

f:id:baba_s:20201206165717p:plain

エディタの右上のボタンを押して、

f:id:baba_s:20201206165725p:plain

「2 by 3」を選択します

f:id:baba_s:20201206165732p:plain

そして、「Project」と書かれているタブの右側にある三本線のアイコンを押して、

f:id:baba_s:20201206165740p:plain

「One Column Layout」を選択します

f:id:baba_s:20201206165806p:plain

これで、レイアウトの変更が完了しました

ゲーム画面のサイズの変更

今回作成するゲームは 4 : 3 の比率で作成するため、
エディタで表示されているゲーム画面のサイズを変更します

f:id:baba_s:20201206165753p:plain

Game ウィンドウの「Free Aspect」と書かれている箇所をクリックして

f:id:baba_s:20201206165825p:plain

「4:3」を選択します

f:id:baba_s:20201206165833p:plain

これで、ゲーム画面のサイズの比率が 4 : 3 になりました

アセットの用意

最後に、ゲームで使用する画像やサウンドを用意します

f:id:baba_s:20171123205544p:plain

今回は、ネットで公開されているフリー素材を使用させていただきます

まず、下記のページにアクセスします
https://sparklinlabs.itch.io/superpowers

f:id:baba_s:20201206165923p:plain

「Download Now」ボタンを押します

f:id:baba_s:20201206165933p:plain

「No thanks, just take me to the downloads」をクリックします

f:id:baba_s:20201206165944p:plain

「Superpowers Mega Asset Pack (1200+ files!)」の「Download」ボタンを押します

f:id:baba_s:20201206165956p:plain

ダウンロードした「superpowers-asset-packs-master.zip」を展開して、
展開したフォルダに含まれている「space-shooter」フォルダを、
Unity エディタの Project の欄にドラッグします

f:id:baba_s:20201206170003p:plain

読み込み処理が開始するのでしばらく待ちます

f:id:baba_s:20201206172204p:plain

これで、ゲームで使用する画像やサウンドの用意が完了しました

フォルダ名の先頭が「_」に置き換わってしまう場合

f:id:baba_s:20201206170035p:plain

使用している Unity のバージョンによっては
フォルダ名の先頭が「_」に置き換わってしまう不具合があるため
その現象に遭遇した場合は「
pace-shooter」フォルダを選択した状態で F2 を押して

f:id:baba_s:20201206172251p:plain

「space-shooter」と入力して Enter を押します

次のチュートリアル

チュートリアル一覧