コガネブログ

平日更新を目標にUnityやC#、Visual Studioなどのゲーム開発アレコレを書いていきます

【Unity】uGUI のコードを変更して使用する方法

はじめに

https://bitbucket.org/Unity-Technologies/ui/src

uGUI のソースコードは Bitbucket で公開されているため、
自分で編集して使用することができます

変更例

https://bitbucket.org/Unity-Technologies/ui/downloads/

上記のページにアクセスして「リポジトリをダウンロードする」を選択します

f:id:baba_s:20180917210549p:plain

そして、ダウンロードした「Unity-Technologies-ui-XXXX.zip」を展開します

f:id:baba_s:20180917210644p:plain

展開したフォルダの中にある「UISystem.sln」を開きます

f:id:baba_s:20180917210755p:plain

これで、uGUI のコードを自由に変更できます

f:id:baba_s:20180917210937p:plain

変更したら、赤枠の項目を「Release」に変更し、

f:id:baba_s:20180917210942p:plain

Visual Studio メニューの「ビルド>ソリューションのビルド」を選択します

f:id:baba_s:20180917211716p:plain

すると、「UISystem.sln」が存在するフォルダに「Output」フォルダが作成されます

f:id:baba_s:20180917211720p:plain

「Output」フォルダの中には .dll が 3 つ作成されます

  • Editor/UnityEditor.UI.dll
  • Standalone/UnityEngine.UI.dll
  • UnityEngine.UI.dll

これらのファイルを下記のフォルダにコピーします

【Unity のインストールフォルダ】\Editor\Data\UnityExtensions\Unity\GUISystem

(不安であれば、念のためにこ GUISystem フォルダをバックアップしておきます)

これで、自分で編集した uGUI のコードを使用することができます

参考サイト様