コガネブログ

平日更新を目標にUnityやC#、Visual Studioなどのゲーム開発アレコレを書いていきます

【Unity】Application.dataPath などで取得できる文字列を一覧で確認できるエディタ拡張

概要

上記のサイト様が公開されている
「DefauldFolderWindow.cs」を Unity プロジェクトの「Editor」フォルダに導入することで
Application.dataPath などで取得できる文字列を一覧で確認できるようになります

使用例

f:id:baba_s:20180810205114p:plain

ソースコード(Unity 2018 対応版)