コガネブログ

平日更新を目標にUnityやC#、Visual Studioなどのゲーム開発アレコレを書いていきます

【Unity】iOS / Android で Twitter と連携してタイムラインやフォローしているユーザー、フォロワーの情報を取得する方法

検証環境

  • Unity 2017.4.0f1
  • Android 7.0

使うもの

Asset Store で公開されている「Twitter Kit for Unity」と、
GitHub で公開されている「Twity」を使用します

Twitter アプリケーションの作成

  1. 下記のページにアクセスします
     
    https://apps.twitter.com/
     
  2. 「Create New App」ボタンを押します
     
    f:id:baba_s:20180504110311p:plain
     
  3. 下記の項目を入力して、「Developer Agreement」をチェックして
    「Create your Twitter application」ボタンを押します
     
    • Name:アプリ名
    • Description:アプリの説明
    • Website:アプリの Web サイトの URL
       
      f:id:baba_s:20180504110339p:plain
       
  4. 「Keys and Access Tokens Permissions」をクリックします
     
    f:id:baba_s:20180504110655p:plain
     
  5. 「Consumer Key (API Key)」と
    「Consumer Secret (API Secret)」の文字列をメモしておきます
     
    f:id:baba_s:20180504110759p:plain

Unity プロジェクトの作成

新規の Unity プロジェクトに「Twitter Kit for Unity」と「Twity」を導入します

f:id:baba_s:20180504111022p:plain

Unity メニューの「Toools>Twitter Kit」を選択します

f:id:baba_s:20180504111117p:plain

「API Key」と「API Secret」に、先ほどメモした「Consumer Key (API Key)」と
「Consumer Secret (API Secret)」の文字列を入力します

次に、「Example」という名前の C# のスクリプトを作成して
下記のコードを貼り付けます

f:id:baba_s:20180504113725p:plain

そして、シーンにゲームオブジェクトを作成して、
「TwitterInit」と、先ほど用意した「Example」をアタッチします

これで、シーンを保存して iOS や Android にビルドすると、
アプリ起動時に Twitter の連携確認画面が表示され、
連携すると、連携したユーザーさんのタイムラインの情報が
JSON 形式で画面に表示されます

別のアカウントで Twitter にログインすると、
そのユーザーさんに紐付いたデータを取得できることが確認できます

トラブルシューティング

アプリが起動時にクラッシュする場合は、
「API Key」と「API Secret」に入力した文字列が間違っている可能性があります
(余計なスペースが混ざっているなど)

f:id:baba_s:20180504111117p:plain

参考サイト様