コガネブログ

平日更新を目標に Unity や C#、Visual Studio などのゲーム開発アレコレを書いていきます

2019-02-13から1日間の記事一覧

【Unity】Rigidbody2D を使用した際のすり抜けを防ぐ方法

概要 Unity メニューの「Edit > Project Settings > Time」を開いて 「Fixed Timestep」の数値を減らす 減らしすぎるとゲームが処理落ちする可能性があるので注意 参考サイト様

【Unity】Unity プロジェクトを開いた時に Unity エディタをミュートにするエディタ拡張

概要 上記のスクリプトを Unity プロジェクトの「Editor」フォルダに追加すると Unity プロジェクトを開いた時に Game ビューの Mute Audio が自動でオンになります

【Unity】Physics 2D Raycaster の「Max Ray Intersections」を 0 にしていると毎フレーム数バイトの GC Alloc が発生する

概要 Physics 2D Raycaster の「Max Ray Intersections」を 0 にしていると 毎フレーム数バイトの GC Alloc が発生します Physics 2D Raycaster の「Max Ray Intersections」を 1 などにすると発生しなくなります

【Unity】OnRenderImage() possibly didn't write anything to the destination texture!

概要 OnRenderImage() possibly didn't write anything to the destination texture! Unity エディタ再生時に上記のような警告が出力された場合、 using UnityEngine; public sealed class Example : MonoBehaviour { private void OnRenderImage( RenderTex…

【Unity】スプライトでノーマルマップやスペキュラマップなどが使用できる「Uber Shader for Sprites」紹介

はじめに 「Uber Shader for Sprites」を Unity プロジェクトに導入することで スプライトでノーマルマップやスペキュラマップなどが使用できるようになります 使用例 クイックスタート この記事ではスプライトでノーマルマップを使用する方法を紹介していき…