コガネブログ

平日更新を目標にUnityやC#、Visual Studioなどのゲーム開発アレコレを書いていきます

【Unity】Unity 2018.1.0b2 新機能「Profiler.GetAllocatedMemoryForGraphicsDriver」

はじめに

https://docs.unity3d.com/2018.1/Documentation/ScriptReference/Profiling.Profiler.GetAllocatedMemoryForGraphicsDriver.html

Unity 2018.1.0b2 の新機能の
「Profiler.GetAllocatedMemoryForGraphicsDriver」を使用することで
グラフィックスドライバの割り当てメモリ量をバイト数で取得することができます

使用例

using UnityEngine;
using UnityEngine.Profiling;

public class Example : MonoBehaviour
{
    private void Awake()
    {
        var result = Profiler.GetAllocatedMemoryForGraphicsDriver();
        print( result );
    }
}

関連記事