コガネブログ

平日更新を目標にUnityやC#、Visual Studioなどのゲーム開発アレコレを書いていきます

【Unity】Unity エディタで Slack の通知を確認したり、Slack にスクリーンショットを送信できる「Slack For Unity」紹介

概要

2016/10/19 に、エディタ拡張用のアセット
「Slack For Unity」がリリースされました

「Slack For Unity」を導入すると、
Unity エディタ上で Slack の通知を確認できるようになったり、
Slack にリマインダーを登録できるようになったり、
Slack にスクリーンショットを送信できるようになったりします

検証環境

  • Unity 5.6.2f1
  • Slack For Unity 1.0

準備

「Slack For Unity」を導入すると Unity のメニューに
「Tools>Slack For Unity」が追加されます

f:id:baba_s:20170906110723p:plain

この中のいずれかの項目を選択すると Slack 認証のウィンドウが開きます

f:id:baba_s:20170906110800p:plain

「Sign in with Slack」ボタンを押すと、チーム選択画面が開きます

f:id:baba_s:20170906111358p:plain

Unity エディタと連携したい Slack のチームを選択して
「Authorize」ボタンを押します

これで「Slack For Unity」が使えるようになります

メニュー

f:id:baba_s:20170906110723p:plain

項目 内容
Create Reminder... リマインダーを Slack に登録する
Slack Sidebar Slack 連携用のウィンドウを開く
Open Slack Unity エディタ上で Slack のチャットページを開く
Reset Slack For Unity Slack との連携を解除する

Slack Sidebar

Unity メニューの「Tools>Slack Sidebar」を選択すると
Slack 連携用のウィンドウが開きます

f:id:baba_s:20170906112102p:plain

プルダウンメニューを切り替えることで連携内容を変更できます

f:id:baba_s:20170906112145p:plain

Starred Message

f:id:baba_s:20170906112102p:plain

この項目では Slack のチャンネルでスターを付けたメッセージを確認できます

f:id:baba_s:20170906112615p:plain

f:id:baba_s:20170906112641p:plain

Reminders

f:id:baba_s:20170906112743p:plain

この項目ではリマインダーの登録や確認ができます
リマインダーを登録する場合は、「Alt + R」を押すか、
Unity メニューの「Tools>Slack For Unity>Create Reminder...」を選択します

f:id:baba_s:20170906113000p:plain

f:id:baba_s:20170906113016p:plain

表示された「Create New Reminder」ウィンドウでリマインドしたい内容を設定します

項目 内容
Reminder リマインドしたいメッセージ
When いつリマインドするか
Who 誰にリマインドするか

内容を設定して「Create」ボタンを押すとリマインダーが登録されます

f:id:baba_s:20170906113324p:plain

登録したリマインダーは一覧で表示されます

Notifications

f:id:baba_s:20170906113925p:plain

この項目では Slack の通知を確認できます

Screenshots

f:id:baba_s:20170906114015p:plain

この項目では Slack にスクリーンショットを送信できます

項目 内容
Capure Scene Scene ビューのスクリーンショットを撮ります
Capure Game Game ビューのスクリーンショットを撮ります
Unity でゲームを再生している時のみ表示される
Capure Editor Unity エディタ全体のスクリーンショットを撮ります

いずれかのボタンを押すとスクリーンショットのアップロードウィンドウが開きます

f:id:baba_s:20170906115428p:plain

項目 内容
Title スクリーンショットのファイル名
Comments スクリーンショットに紐付けるコメント
日本語を入力しても反映されないので注意
Channel 送信先のチャンネル名

内容を設定して「Upload」ボタンを押すとスクリーンショットが Slack に送信されます

f:id:baba_s:20170906115351p:plain

Settings

f:id:baba_s:20170906114136p:plain

この項目では Slack の設定を変更できます

項目 内容
Away In Play Mode
Reset Data Slack との連携を解除します

Open Slack

Unity エディタ上で Slack のチャットページを開くことができるみたいですが、
Unity 5.6.2f1 のブラウザは対応していないみたいです