コガネブログ

平日更新を目標にUnityやC#、Visual Studioなどのゲーム開発アレコレを書いていきます

【Visual Studio】スタートページをカスタマイズできる拡張機能「BetterStartPage」

概要

「BetterStartPage」をVisual Studioに追加することで
スタートページをカスタマイズできるようになります

適用前

f:id:baba_s:20160504165240p:plain

適用後

f:id:baba_s:20160504165247p:plain

スタートページに「BetterStartPage」を表示する場合は
「BetterStartPage」をインストールした後に
オプションから設定を変更する必要があります

  1. メニューの「ツール>オプション」を選択する
  2. 「環境>スタートアップ」を選択する
  3. 「スタートページのカスタマイズ」を「BetterStartPage」に変更する
  4. 「OK」を選択する

デフォルトのスタートページでは右側にニュースフィードが表示されるのですが
「BetterStartPage」では右側に自由にソリューションをカテゴリ分けして表示できます

  1. 右側の空の領域を右クリックして「Edit Mode」を有効にする
  2. 一番下の「New Group」を選択して新しいグループを追加する
  3. テキストボックスにグループのタイトルを入力する
  4. Windowsエクスプローラから.slnファイルをグループにドラッグ&ドロップする
  5. グループの列数を「Columns」で調整する
  6. 項目の順番を変更したり項目を削除をしたい場合はアクションボタンを選択する
  7. 右側の空の領域を右クリックして「Edit Mode」を無効にする

関連記事