コガネブログ

平日更新を目標に Unity や C#、Visual Studio などのゲーム開発アレコレを書いていきます

2017-12-20から1日間の記事一覧

【Unity】入力を簡単にバインディングできる「InputBinder」紹介

はじめに 「InputBinder」を Unity プロジェクトに導入することで 入力を簡単にバインディングできるようになります 使い方 入力をバインディングしたいオブジェクトに 「Input Binder」をアタッチします そして、下記のようなスクリプトを作成します using …

【Unity】.unitypackage をダブルクリックしても Unity プロジェクトにインポートできない時の対応方法

はじめに この記事では、.unitypackage をダブルクリックしても 現在開いている Unity プロジェクトに、そのパッケージを インポートすることできなくなった時の対応方法を紹介していきます 検証環境 Unity 2017.1.1f1 Windows 10 手順 .unitypackage の挙動…

【Visual Studio 2017】コメントで画像を表示できる拡張機能「Memeful Comments」

概要 「Memeful Comments」を Visual Studio に導入すると コメントで画像を表示できるようになります この拡張機能は Visual Studio 2017 で動作します 使い方 class Example { /// <summary> /// ピカチュウ /// </summary> /// <image url="https://www.inside-games.jp/imgs/zoom/731859.jpg" scale="0.5" /> private void Hoge() { } } 例えば上記のよう</image>…

【Unity】FPS を画面に表示するスクリプト

ソースコード 使い方 上記のスクリプトを「FPSCounter.cs」という名前で Unity プロジェクトに追加して シーンに存在するオブジェクトにアタッチすることで使用できます

【Unity】Editor フォルダを作成するエディタ拡張

ソースコード 使い方 こちらの記事の方法で上記のスクリプトを DLL 化して Unity.exe 単位でエディタ拡張することで Project ビューの「Create」メニューから 「Editor」フォルダを作成できるようになります 新規で Unity プロジェクトを作成して エディタ拡…

【Unity】F5 でゲームを再生、Shift + F5 でゲームを停止するエディタ拡張

ソースコード 使い方 上記のスクリプトを Unity プロジェクトの「Editor」フォルダに導入すると F5 でゲームを再生、Shift + F5 でゲームを停止できるようになります 関連記事