コガネブログ

平日更新を目標にUnityやC#、Visual Studioなどのゲーム開発アレコレを書いていきます

【Unity】エディタ上でタイマーを管理できる「Editor Timers」紹介($1.08)

概要 2017/6/21 に「Editor Timers」がリリースされました 「Editor Timers」を導入すると、 エディタ上でタイマーを管理できるようになります 検証環境 Unity 2017.1.1f1 Editor Timers 1.0 使い方 Unity メニューの「Window>Timers」から「Deadline」もし…

IntelliJ IDEA で Lua の言語サポートを有効化する「EmmyLua」紹介

はじめに 「EmmyLua」を IntelliJ IDEA に導入することで Lua の言語サポートが有効になります 導入方法 「FIle>Settings...」を選択します 左のメニューで「Plugins」を選択して「Browse repositories...」ボタンを押します 検索欄に「EmmyLua」と入力して…

【Unity】Unity で Lua を使用できるようにする「tolua」紹介

はじめに 「tolua」を Unity プロジェクトに導入することで Unity で Lua が使用できるようになります ライブラリ tolua_runtime https://github.com/topameng/tolua_runtime Debugger https://github.com/topameng/Debugger CString https://github.com/top…

【Unity】Unity でパックマンを再現したプロジェクト「Pacman-Clone」紹介

はじめに 「Pacman-Clone」は Unity でパックマンを再現したプロジェクトです デモ https://vilbeyli.github.io/Pacman/ スクリーンショット 関連記事

【Unity】Unity 2018.1.0b2 新機能「PositionConstraint」

はじめに Unity 2018.1.0b2 の新機能の「PositionConstraint」を使用することで オブジェクト間の位置取りを調整できるようになります 使用例 使い方 オブジェクトに「Position Constraint」コンポーネントをアタッチして 「Constraint Settings」の「Source…

【Unity】uGUI に関するオススメ記事まとめ(111個)

はじめに このブログで紹介してきた uGUI に関するオススメの記事を111件まとめました 目次 はじめに 目次 オープンソース ユーティリティ ボタン テキスト スクロール エフェクト レイアウト デバッグ ツール サンプル エディタ拡張 テスト サンプルプロジ…

【Unity】Shader Graph の触り方

注意(2018/5/8) この記事は Unity 2018 がまだベータ版だった頃に書かれた記事で、 導入手順などが古いためご了承ください はじめに Unity 2018.1.0b2 からノードベースのシェーダエディタ 「Shader Graph」が使えるようになりました https://forum.unity.…

【Unity】Unity 2018.1.0b2 新機能「Profiler.GetAllocatedMemoryForGraphicsDriver」

はじめに https://docs.unity3d.com/2018.1/Documentation/ScriptReference/Profiling.Profiler.GetAllocatedMemoryForGraphicsDriver.html Unity 2018.1.0b2 の新機能の 「Profiler.GetAllocatedMemoryForGraphicsDriver」を使用することで グラフィックス…

【Unity】Unity 2018.1.0b2 から Standalone プラットフォームで IL2CPP ビルドが可能になりました

概要 Unity メニューの「FIle>Build Settings...」を選択して 「Player Settings...」ボタンを押して Inspector で「Scripting Backend」のプルダウンメニューから 「IL2CPP」が選択できるようになりました 関連記事

【Unity】Unity 2018.1.0b2 新機能「Vector2.Perpendicular」

はじめに Unity 2018.1.0b2 の新機能の「Vector2.Perpendicular」を使用することで 指定された2Dベクトルに対して垂直な2Dベクトルを取得することができます 使用例 using UnityEngine; public class Example : MonoBehaviour { private void Awake() { prin…

【Unity】Unity 2018.1.0b2 新機能「ShaderUtil.GetAllShaderInfo」

はじめに https://docs.unity3d.com/2018.1/Documentation/ScriptReference/ShaderUtil.GetAllShaderInfo.html Unity 2018.1.0b2 の新機能の「ShaderUtil.GetAllShaderInfo」を使用することで ビルトインシェーダを含む、すべての利用可能なシェーダの情報を…

【Unity】Unity 2018.1.0b2 新機能「Application.quitting」

はじめに https://docs.unity3d.com/2018.1/Documentation/ScriptReference/Application-quitting.html Unity 2018.1.0b2 の新機能の「Application.quitting」は アプリを終了する時に呼び出されるコールバックです 使用例 using UnityEngine; public static…

【Unity】Unity 2018.1.0b2 新機能「Application.wantsToQuit」

はじめに https://docs.unity3d.com/2018.1/Documentation/ScriptReference/Application-wantsToQuit.html Unity 2018.1.0b2 の新機能の「Application.wantsToQuit」は アプリを終了する時に呼び出されるコールバックで、 戻り値で false を返すと、終了プロ…

【Unity】Unity 2018.1.0b2 から iOS / Android において「GUIUtility.systemCopyBuffer」が使用できるようになった?

概要 Android: Added GUIUtility.systemCopyBuffer support. iOS: Added GUIUtility.systemCopyBuffer support. 上記のリリースノートに、Unity 2018.1.0b2 から iOS / Android において 「GUIUtility.systemCopyBuffer」のサポートが追加されたと書いてある…