コガネブログ

平日更新を目標にUnityやC#などのゲーム開発アレコレを書いていきます

【Unity】JsonUtilityを使用して出力するJsonファイルの容量を少しでも減らす

[Serializable]
public class Character
{
    public int    m_id   ;
    public string m_name ;
}

...

var ch = new Character();
var json = JsonUtility.ToJson( ch, true );
{
    "m_id": 0, 
    "m_name": ""
}

例えばこのような処理で出力したJSON
テキストファイルで保存しており
このテキストファイルの容量を減らしたい場合

  • クラスの変数名を短くする
  • JsonUtility.ToJson の第 2 引数に false を渡す
[Serializable]
public class Character
{
    public int    a;
    public string b;
}

...

var ch = new Character();
var json = JsonUtility.ToJson( ch, false );
{"a":0,"b":""}

※可能ならgzip圧縮とか行う方が良い