コガネブログ

平日更新を目標にUnityやC#、Visual Studioなどのゲーム開発アレコレを書いていきます

【Unity】Unity エディタ上でメモを管理できる「UnityEditorMemo」紹介

概要

2017/2/21 に、エディタ拡張用のアセット
「UnityEditorMemo」がリリースされました

「UnityEditorMemo」を導入すると、
Unity エディタ上でメモを管理できるようになります

検証環境

  • Unity 5.6.2f1
  • UnityEditorMemo 1.1

Unity Memo ウィンドウ

f:id:baba_s:20170906141053p:plain

Unity メニューの「Window>Unity Editor Memo」を選択すると
「Unity Memo」ウィンドウが開きます

f:id:baba_s:20170906141459p:plain

この「Unity Memo」ウィンドウでメモを管理できます

メモの書き方

f:id:baba_s:20170906141930g:plain

「Unity Memo」ウィンドウの「Post Memo To XXXX」の欄でメモを作成できます
プルダウンメニューからタグを選択したり、表情アイコンを紐付けたりできます

f:id:baba_s:20170906142346g:plain

作成したメモはいつでも編集可能です

f:id:baba_s:20170906142512p:plain

不要になったメモは「×」ボタンで削除できます

カテゴリの管理

f:id:baba_s:20170906142603p:plain

「Unity Memo」ウィンドウ上部の「+」ボタンを押すとカテゴリを作成できます

f:id:baba_s:20170906142834g:plain

メモ作成画面上部でカテゴリを切り替えることが可能です

f:id:baba_s:20170906143120p:plain