コガネブログ

平日更新を目標にUnityやC#、Visual Studioなどのゲーム開発アレコレを書いていきます

【Unity】Unity 5.1 新機能「UnityEngine.ColorUsageAttribute」

Unity 5.1 で「UnityEngine.ColorUsageAttribute」が追加されました
この属性をColor型のpublic変数に適用することで
カラーピッカーの表示を変えることができます

Unity 5.1 以前

using UnityEngine;

public class ExampleClass : MonoBehaviour
{
    public Color color;
}

f:id:baba_s:20150610151253p:plain

Unity 5.1 以降

using UnityEngine;

public class ExampleClass : MonoBehaviour
{
    public Color color;
}

f:id:baba_s:20150610151429p:plain

「ColorUsage( false )」適用

using UnityEngine;

public class ExampleClass : MonoBehaviour
{
    [ColorUsage( false )]
    public Color color;
}

f:id:baba_s:20150610151442p:plain

ColorUsage( false )をColor型のpublic変数に適用すると透明度が非表示になります
他にも名前付き引数の指定が可能になっているようです

また、Unity 5.1 からInspector上でColor型の値のコピペができるようになりました

f:id:baba_s:20150610151811p:plain

参考サイト様

類似記事