コガネブログ

平日更新を目標に Unity や C#、Visual Studio、ReSharper などのゲーム開発アレコレを書いていきます

【Rider】Windows Defender might be impacting your build performance

はじめに

f:id:baba_s:20191205100251p:plain

Windows Defender might be impacting your build performance.
JetBrains Rider checked the following directories.

Rider を起動するとウィンドウ右下に上記の警告が表示されることがあります

これは、Windows Defender はパソコンを保護するために
Rider やソリューションのフォルダを監視しているため、
Rider の速度が遅くなる可能性があるということ、

Rider やソリューションのフォルダを Windows Defender の除外設定に追加すると
Rider のパフォーマンスが改善して速度が早くなる可能性があることを伝えてくれています

Windows Defender の除外設定に追加してパフォーマンスを改善したい場合は

f:id:baba_s:20191205100820p:plain

「Fix...」を押します

f:id:baba_s:20191205100947p:plain

上記のダイアログが表示されたら「Configure Automatically」を押します
(「このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか」と表示された場合は「はい」を押します)

これで、Rider やソリューションのフォルダが
Windows Defender の除外設定に追加されたので、
Rider のパフォーマンスが改善する可能性があります

確認方法

f:id:baba_s:20191205101309p:plain

スタートメニューから「Windows セキュリティ」を起動して

f:id:baba_s:20191205101311p:plain

「ウイルスと脅威の防止」を選択して

f:id:baba_s:20191205101315p:plain

「ウイルスと脅威の防止の設定」の「設定の管理」を選択して

f:id:baba_s:20191205101320p:plain

「除外」の「除外の追加または削除」を選択します

f:id:baba_s:20191205101650p:plain

すると、最初の警告ダイアログに記載されていたフォルダが
Windows Defender の除外設定に追加されていることが確認できます

参考サイト様