コガネブログ

平日更新を目標に Unity や C#、Visual Studio、ReSharper などのゲーム開発アレコレを書いていきます

【Unity】プロジェクトに含まれているアセットの容量をカテゴリ別で可視化できる「VikingReSize」紹介

はじめに

「VikingReSize」を Unity プロジェクトに導入することで
プロジェクトに含まれているアセットの容量をカテゴリ別で可視化できるようになります

使い方

f:id:baba_s:20190428132654p:plain

Unity メニューの「Viking > ReSize」を選択して

f:id:baba_s:20190428132657p:plain

「Analyze」ボタンを押すことで使用できます