コガネブログ

平日更新を目標に Unity や C#、Visual Studio、ReSharper などのゲーム開発アレコレを書いていきます

【Unity】「Visual Studio IntelliCode」を使用して Unity でのプログラミングを少し快適にする

f:id:baba_s:20181118174615g:plain

はじめに

「Visual Studio IntelliCode」を使用すると、
よく使われる機能が入力候補の先頭に★マーク付きで表示されるようになるため、
プログラミングが少しだけ快適になります

使用例

f:id:baba_s:20181118174627g:plain

f:id:baba_s:20181118174634g:plain

f:id:baba_s:20181118174642g:plain

f:id:baba_s:20181118174651g:plain

f:id:baba_s:20181118174701g:plain

検証環境

  • Windows 10
  • Unity 2017.4.7f1
  • Visual Studio 15.9.1

Visual Studio のアップデート

「Visual Studio IntelliCode」を使用するためには
Visual Studio 2017 の バージョン 15.7 が必要になるため、
15.7 以前の Visual Studio 2017 を使用している場合はアップデートする必要があります

バージョンの確認方法

f:id:baba_s:20181118173308p:plain

Visual Studio メニューの「ヘルプ>Microsoft Visual Studio のバージョン情報」から

f:id:baba_s:20181118173425p:plain

現在使用しているバージョンが確認できます

アップデート方法

f:id:baba_s:20181118173655p:plain

スタートメニューから「Visual Studio Installer」を起動して

f:id:baba_s:20181118173821p:plain

「更新」ボタンを選択するとアップデートできます

(キャプチャでは「変更」と表示されていますが、
アップデートできる場合は「更新」と表示されます)

Visual Studio IntelliCode の導入方法

上記のページにアクセスして「Download」ボタンを押して、
ダウンロードした「Microsoft.VisualStudio.IntelliCode.vsix」というファイルを起動して
手順に従って操作を進めることで Visual Studio IntelliCode を導入できます

f:id:baba_s:20181118174615g:plain

導入後、Visual Studio 2017 を起動してコードを記述すると
Visual Studio IntelliCode が使用できるようになっていることが確認できます