コガネブログ

平日更新を目標にUnityやC#、Visual Studioなどのゲーム開発アレコレを書いていきます

【Unity】ブラウン管風シェーダ

はじめに

上記のサイト様が公開されているシェーダとスクリプトを
Unity プロジェクトに導入することでブラウン管風シェーダを使用できるようになります

使用例

適用前

f:id:baba_s:20180813111801p:plain

適用後

f:id:baba_s:20180813111809p:plain

使い方

f:id:baba_s:20180813111823p:plain

サイト様が公開されているシェーダとスクリプトをUnity プロジェクトに導入します

f:id:baba_s:20180813111907p:plain

マテリアルを作成して Shader を「PostEffects/CRT」に変更します

f:id:baba_s:20180813112004p:plain

シーンのカメラを選択して、サイト様から持ってきたスクリプトをアタッチします
そして、「Material」の欄に、先ほど作成したマテリアルを設定します

f:id:baba_s:20180813111809p:plain

あとは、スクリプトのパラメータを調整すれば使用できます

関連記事