コガネブログ

平日更新を目標にUnityやC#、Visual Studioなどのゲーム開発アレコレを書いていきます

【Unity】ゲームオブジェクト同士でコンポーネントのコピペができる「Unity-Component-Helper」紹介

はじめに

「Unity-Component-Helper」を Unity プロジェクトに導入することで
ゲームオブジェクト同士でコンポーネントのコピペができます

使い方

f:id:baba_s:20180816175931p:plain

Unity メニューの「Tools>Hont>Utility>Component Helper」を選択します

f:id:baba_s:20180816175936p:plain

すると、ゲームオブジェクト同士でコンポーネントのコピペができる
ウィンドウが表示されます

f:id:baba_s:20180816175944p:plain

「Source GameObject」の欄に、コピペ元のゲームオブジェクトを設定します
「Destination GameObject」の欄に、コピペ先のゲームオブジェクトを設定します

f:id:baba_s:20180816175949p:plain

コピペしたいコンポーネントの「To Copy List」ボタンを押します

f:id:baba_s:20180816175955p:plain

コピペしたいコンポーネントが「Copy List」に追加されたら
「Paste Value」ボタンや「Paste」ボタンを押すことで、
「Destination GameObject」に設定したゲームオブジェクトに
コンポーネントをコピペできます