コガネブログ

平日更新を目標にUnityやC#、Visual Studioなどのゲーム開発アレコレを書いていきます

【Unity】ゲーム画面に FPS、メモリ、オーディオ、デバイスの情報を表示できる「Graphy」紹介

はじめに

「Graphy」を Unity プロジェクトに導入することで
ゲーム画面に FPS、メモリ、オーディオ、デバイスの情報を表示できるようになります

使用例

f:id:baba_s:20180824232839p:plain

使い方

f:id:baba_s:20180824232915p:plain

「[Graphy]」プレハブをシーンに配置します

f:id:baba_s:20180824233006p:plain

f:id:baba_s:20180824233010p:plain

設定できる項目はこのようになっています