コガネブログ

平日更新を目標にUnityやC#、Visual Studioなどのゲーム開発アレコレを書いていきます

【Unity】【Odin Inspector 2.0 新機能】任意のクラスの static 変数やプロパティの閲覧や編集、static 関数の実行ができる「Static Inspector Utility」

アセット

概要

f:id:baba_s:20180814143811p:plain

Unity メニューの「Tools>Odin Inspector>Static Inspector」を選択して

f:id:baba_s:20180814143836p:plain

「SelectType」を選択して

f:id:baba_s:20180814144934p:plain

任意のクラスを選択することで

f:id:baba_s:20180814143901p:plain

そのクラスの static 変数やプロパティの値を閲覧できます
編集可能な変数やプロパティの値は編集することもできます

f:id:baba_s:20180816231514p:plain

static 関数の引数を指定して実行することもできます

参考サイト様