コガネブログ

平日更新を目標にUnityやC#、Visual Studioなどのゲーム開発アレコレを書いていきます

【Unity】シーンのオブジェクトにメモを貼り付けることができる「UNotes」紹介

はじめに

「UNotes」を Unity プロジェクトに導入することで
シーンのオブジェクトにメモを貼り付けることができるようになります

使い方

f:id:baba_s:20180429125627p:plain

メモを貼り付けたいオブジェクトを右クリックして「UNotes>Add Note」を選択します

f:id:baba_s:20180429125654p:plain

そして、表示されたウィンドウにテキストを入力してメモを設定します

f:id:baba_s:20180429125714p:plain

メモを貼り付けたオブジェクトには Hierarchy でアイコンが表示されるようになります

f:id:baba_s:20180429125742p:plain

「Options」の欄を開くと、フォントのサイズや色を変えることができます

f:id:baba_s:20180429125804p:plain

Unity メニューの「Window>UNotes>Show Block」を選択すると、

f:id:baba_s:20180429125824p:plain

シーンに存在する全てのメモを確認することができます