コガネブログ

平日更新を目標にUnityやC#、Visual Studioなどのゲーム開発アレコレを書いていきます

【Unity】SpriteRenderer で使用する画像を変えた時に BoxCollider2D のサイズを調整する手間を省くエディタ拡張

はじめに

f:id:baba_s:20180417141701p:plain

例えば、シーンにこのようなスプライトが存在しており、使用する画像を変えた場合、

f:id:baba_s:20180417141712p:plain

画像の大きさと BoxCollider2D のサイズにズレが生じてしまい、
BoxCollider2D のサイズを調整する必要が出てきますが、
この手間を省くエディタ拡張を作りました

ソースコード

使い方

上記のスクリプトを Unity プロジェクトの「Editor」フォルダに導入して、

f:id:baba_s:20180417141950p:plain

BoxCollider2D を右クリックして「Refit」を選択すると、

f:id:baba_s:20180417142115p:plain

BoxCollider2D のサイズが画像の大きさに合うようになります

参考サイト様