コガネブログ

平日更新を目標にUnityやC#、Visual Studioなどのゲーム開発アレコレを書いていきます

【Unity】ゲーミングマウスを使用してゲーム開発の効率を上げる

概要

Logicool ロジクール MMOゲーミングマウス G600t

Logicool ロジクール MMOゲーミングマウス G600t

僕は普段、Unity でゲームを開発する時はゲーミングマウスを使用しています
 

f:id:baba_s:20180319111213p:plain
 

ゲーミングマウスには、たくさんのボタンが用意されており
それぞれのボタンにショートカットキーを割り当てることができます

例えば僕は、ゲーミングマウスのボタンに
下記のようなショートカットキーを割り当てています

  • Ctrl + P:Unity の再生・停止
  • Ctrl + Z:元に戻す
  • Ctrl + Y:やり直す
  • Ctrl + C:コピー
  • Ctrl + V:貼り付け
  • Ctrl + D:複製
  • Alt + Shift + N:空のゲームオブジェクトの作成

他にも

using UnityEngine;
using UnityEditor;

public static class Example
{
    [MenuItem("Tools/Hoge #&f")]
    public static void Hoge()
    {
        Debug.Log( "Hoge" );
    }
}

f:id:baba_s:20180319113530p:plain

上記のように自作した MenuItem のショートカットキーも
ゲーミングマウスのボタンから呼び出せるので

Inspector をロックしたり、デバッグモードに切り替える MenuItem を自作して
それらもゲーミングマウスのボタンから呼び出せるようにしています

もし普段、普通のマウスを使用しており、
ゲーム開発の効率を少しでも上げたいと考えている方がいたら、
ゲーミングマウスはおすすめかなと思います

ゲーミングマウス ロジクール G300s プログラム可能ボタン 左右対称

ゲーミングマウス ロジクール G300s プログラム可能ボタン 左右対称

ボタン数は少ないですが、安価なものであれば 2,500円程度で購入できます
僕は最初、上記の G300s を使用してゲーミングマウスの良さを実感しました