コガネブログ

平日更新を目標にUnityやC#、Visual Studioなどのゲーム開発アレコレを書いていきます

【Unity】uGUI のアニメーションを簡単に実装できる「UI Controller」紹介($10.80、無料版あり)

f:id:baba_s:20180219082709p:plain

概要

 
2016/9/8 に「UI Controller」がリリースされました
「UI Controller」を導入すると、
uGUI のアニメーションを簡単に実装できるようになります

検証環境

  • Unity 2017.3.0f3
  • UI Controller 2.4

サンプル

f:id:baba_s:20180219083121g:plain

f:id:baba_s:20180219083241g:plain

使い方

f:id:baba_s:20180219083327p:plain

UI のオブジェクトに「UI Controller」をアタッチします

f:id:baba_s:20180219083407p:plain

Project ビューの「Create>Animator Override Controller」を選択します

f:id:baba_s:20180219083537p:plain

作成した「Animator Override Controller」の「Show - > Hide」ボタンを押します

f:id:baba_s:20180219083657p:plain

「Animator Override Controller」を UI のオブジェクトの
「Controller」に設定します

f:id:baba_s:20180219083726p:plain

Animation ウィンドウで「Animator Override Controller」のアニメーションを編集します

f:id:baba_s:20180219083828p:plain

作成したアニメーションは、ゲーム実行中に
「UI Controller」の「Show」「Hide」ボタンを押すことで確認できます

無料版

「UI Controller」には無料版が存在します

関連記事