コガネブログ

平日更新を目標にUnityやC#、Visual Studioなどのゲーム開発アレコレを書いていきます

【Unity】「Odin Inspector」の ver 1.0.6.0 がリリースされて EditorWindow も拡張できるようになりました

はじめに

 
2018/1/23 に「Odin Inspector」の ver 1.0.6.0 がリリースされて、
EditorWindow も拡張できるようになりました
また、ObjectField が拡張されたり、新しい Attribute が追加されたりしています

EditorWindow の拡張

f:id:baba_s:20180124135228p:plain

f:id:baba_s:20180124135238g:plain

  • OdinEditorWindow や OdinMenuEditorWindow を継承して実装します

f:id:baba_s:20180124135344g:plain

  • OdinEditorWindow.InspectObject を呼び出して、
    任意のオブジェクトのパラメータを表示することも可能です

ObjectField の拡張

f:id:baba_s:20180124135519g:plain

  • Inspector で ObjectField のペンのアイコンをクリックすると、
    対象のオブジェクトの Inspector が小窓で表示されます

新しい Attribute

f:id:baba_s:20180124135656g:plain

  • 割り当てられたオブジェクトのプレビューを表示する
    PreviewField 属性が追加されました
    • Ctrl + クリックで削除
    • ドラッグ&ドロップで移動
    • Ctrl + ドラッグで置換
    • Ctrl + ドラッグ&ドロップで移動して上書き

f:id:baba_s:20180124135745g:plain

  • 次へボタンと前へボタンで、列挙型に紐付くパラメータを表示する
    EnumPaging 属性が追加されました

関連記事