コガネブログ

平日更新を目標にUnityやC#、Visual Studioなどのゲーム開発アレコレを書いていきます

【Unity】Scene ビューのカメラの状態を保存できる「Editor Camera - Gamestrap」紹介($8.10)

f:id:baba_s:20171121174720p:plain

概要

2015/6/22 に「Editor Camera - Gamestrap」がリリースされました

「Editor Camera - Gamestrap」を導入すると、
Scene ビューのカメラの状態を保存できるようになります

検証環境

  • Unity 2017.1.1f1
  • Editor Camera - Gamestrap 3.1.0

使用例

f:id:baba_s:20171121180451g:plain

使い方

f:id:baba_s:20171121175104p:plain

Unity メニューの「Window>Gamestrap Editor Camera」を選択します

f:id:baba_s:20171121180014p:plain

そして、表示された「Editor Camera」ウィンドウで
カメラの状態の保存や編集を行います

f:id:baba_s:20171121175413p:plain

上部のスロットをクリックするとカメラの状態を保存できます
(右クリックで削除できます)
保存したスロットをクリックすると、そのカメラの状態を復元します

f:id:baba_s:20171121175606p:plain

保存したスロットの名前やボタンの色は変更できます

f:id:baba_s:20171121175754p:plain

右端のボタンを押すことでカメラの保存状態を調整できます

f:id:baba_s:20171121175846p:plain

スロットの数や列数も変更可能です