コガネブログ

平日更新を目標に Unity や C#、Visual Studio などのゲーム開発アレコレを書いていきます

【Unity】よく使う .unitypackage をエディタのメニューからインポートできるようにする方法

検証環境

  • Windows 10
  • Unity 2017.3.0f3

概要

f:id:baba_s:20180109165413p:plain

Unity メニューの「Assets>Import Package」を選択すると
最初は「Custom Package...」しか表示されていないですが、

C:\Program Files\Unity\Editor

上記のフォルダ内に「Standard Assets」という名前のフォルダを作成して

f:id:baba_s:20180109170442p:plain

よく使う .unitypackage を「Standard Assets」フォルダ内にコピーして Unity を起動すると

f:id:baba_s:20180109170105p:plain

Unity メニューの「Assets>Import Package」内に表示が追加され、
ここから .unitypackage を Unity プロジェクトにインポートできるようになります

C:\Users\【ユーザー名】\AppData\Roaming\Unity\Asset Store-5.x

Asset Store からダウンロードした .unitypackage は
上記のフォルダ内に保存されているので
ここから好きな .unitypackage を「Standard Assets」フォルダ内にコピーします

関連記事