コガネブログ

平日更新を目標にUnityやC#、Visual Studioなどのゲーム開発アレコレを書いていきます

【Unity】コンポーネントをアタッチするだけでアウトラインシェーダが使用できる「Outline Effect」紹介(無料)

f:id:baba_s:20171121112626p:plain

概要

2017/1/12 に「Outline Effect」がリリースされました

「Outline Effect」を導入すると、
コンポーネントをアタッチするだけで
アウトラインシェーダが使用できるようになります

検証環境

  • Unity 2017.1.1f1
  • Outline Effect 1.5.5

使い方

f:id:baba_s:20171121112913p:plain

カメラに「Outline Effect」コンポーネントをアタッチします

f:id:baba_s:20171121113033p:plain

そして、各種 Renderer を持つゲームオブジェクトに
「Outline」コンポーネントをアタッチします
(同名の UI 用のコンポーネントが存在するので注意してください)

f:id:baba_s:20171121113208p:plain

以上で各モデルにアウトラインが表示されるようになります

f:id:baba_s:20171121113235p:plain

「Outline Effect」の設定項目は上記のようになっています

f:id:baba_s:20171121113327p:plain

「Outline」の設定項目はこのとおりです

関連記事