コガネブログ

平日更新を目標にUnityやC#、Visual Studioなどのゲーム開発アレコレを書いていきます

【Unity】2D用のダイナミックライトを使用できる「Zippy Lights 2D」紹介($10.75)

f:id:baba_s:20171204094924p:plain

概要

2016/4/15 に「Zippy Lights 2D」がリリースされました

「Zippy Lights 2D」を導入すると、
2D用のダイナミックライトを使用できるようになります

検証環境

  • Unity 2017.1.1f1
  • Zippy Lights 2D 1.0.8

デモ

http://www.chemicalbliss.com/WebGL/ZippyLights2D/index.html

サンプル動画

f:id:baba_s:20171204111209g:plain

クイックスタート

f:id:baba_s:20171204114925p:plain

空のゲームオブジェクトを作成して
「Zippy Lights 2D」コンポーネントをアタッチして
各種パラメータを設定していきます

f:id:baba_s:20171204115208p:plain

また、最初はマテリアルが設定されていないので
「Zippy 2D/Zippy Lights 2D/Materials」フォルダ内から
好きなマテリアルを選択して設定します

f:id:baba_s:20171204115400g:plain

そして、シーンに Sprite オブジェクトを適当に配置してゲームを実行すると
ライトが正常に表示されることが確認できます