コガネブログ

平日更新を目標にUnityやC#、Visual Studioなどのゲーム開発アレコレを書いていきます

【Unity】ゲーム再生中に Trello にバグを報告できる「Easy Feedback Form」紹介($21.60)

概要

2017/5/18 に、Trello 連携用のアセット
「Easy Feedback Form」がリリースされました

「Easy Feedback Form」を導入すると、
ゲーム再生中に Trello にバグを報告できるようになります

検証環境

  • Unity 2017.1.1 f1
  • Easy Feedback Form 1.0.3

公式ドキュメント

https://easy-feedback-docs.readthedocs.io/en/latest/

下準備

f:id:baba_s:20170922162527p:plain

まず、Unity メニューの「Edit>Project Settings>Easy Feedback Form」を選びます

f:id:baba_s:20170922162536p:plain

そして、表示されたウィンドウに Trello のトークンを入力して
「Authenticate With Token」ボタンを押して認証します

Trello のトークンは「Get Trello API Token」ボタンを押して
表示された画面で「許可」ボタンを選択することで入手できます

f:id:baba_s:20170922162547p:plain

認証が完了したら「New Board」を選択します

f:id:baba_s:20170922162555p:plain

そして、ボードの名前を入力して「Create Board」ボタンを押すことで
バグ報告用のボードを作成します

f:id:baba_s:20170922162608p:plain

これで使う準備の完了です

使い方

f:id:baba_s:20170922162758p:plain

Unity の Project ビューの「Feedback」プレハブをシーンに配置します

f:id:baba_s:20170922163023p:plain

また、Event System が必要なので
Unity メニューの「Game Object>UI>EventSystem」を選択します

f:id:baba_s:20170922163034p:plain

上記のように、シーンに「Feedback」と「Event System」を配置したらゲームを再生します

f:id:baba_s:20170922163210p:plain

ゲームを再生して「F12」キーを押すと、バグ報告用のフォームが表示されます

f:id:baba_s:20170922163410p:plain

f:id:baba_s:20170922163424p:plain

フォームに内容を入力して「Submit」ボタンを押すと Trello にバグを報告できます
以上が基本的な使い方になります

カスタマイズ

「Easy Feedback Form」では Trello と連携するためのクラスが用意されているので
自前で Trello にバグを報告する機能を実装することができます

以下に Trello にカードを追加するプログラムを記載しておきます

using EasyFeedback.APIs;
using System.Collections;
using UnityEngine;

public class Example : MonoBehaviour
{
    private IEnumerator Start()
    {
        var token = "【Trello のトークン】";

        var trello = new Trello( token );
        
        yield return trello.AddCard
        (
            name        : "【カードの名前】", 
            description : "【カードの説明文】", 
            labels      : "【ラベルの ID】", 
            list        : "【リストの ID】", 
            fileSource  : null // 添付するファイルの情報
        );

        Debug.Log( "送信完了 );
    }
}

関連記事