コガネブログ

平日更新を目標にUnityやC#、Visual Studioなどのゲーム開発アレコレを書いていきます

【Unity】【Odin - Inspector and Serializer】設定できる値を制限できる「MinValue」「MaxValue」属性

目次

「MinValue」「MaxValue」属性

「MinValue」「MaxValue」属性を使用すると
Inspector で設定できる値の最小値と最大値を設定できるようになります

f:id:baba_s:20170721171050p:plain

using Sirenix.OdinInspector;
using UnityEngine;

public class Example : MonoBehaviour
{
    [MinValue( 100 )] public int i1;
    [MaxValue( 100 )] public int i2;
    
    [MinValue( 100 )] public Vector3 v1;
    [MaxValue( 100 )] public Vector3 v2;
}

使い方

下記のように記述するだけで使用できます

[MinValue( 100 )] public int i1;
[MaxValue( 100 )] public int i2;

少なくとも下記の型の変数で使用することが可能です

  • byte
  • sbyte
  • short
  • ushort
  • int
  • uint
  • long
  • ulong
  • float
  • double
  • decimal
  • Vector2
  • Vector3
  • Vector4

参考サイト様

Sirenix - Odin Inspector : MinValueAttribute
Sirenix - Odin Inspector : MaxValueAttribute