コガネブログ

平日更新を目標にUnityやC#などのゲーム開発アレコレを書いていきます

【Unity】プログラマのためのネーミング辞書「Codic」をVisual Studioで使用できるようにする「Codic Extension for Visual Studio」

変数や関数の名前付けに困った時に
「codic」で日本語を入力すると良い感じの英語に変換してくれます
この「codic」をVisual Studio上で使用できるようにするツール
「Codic Extension for Visual Studio」です

導入方法や使用方法は上記のGitHubページで
すべて記載されていますがこちらでも紹介しておきます

準備

  1. https://codic.jp/」にアクセスします
  2. 「ログイン」を選択します f:id:baba_s:20160329200309p:plain
  3. 「アカウントを作成しますか?」を選択して指示に従ってアカウントを作成します (アカウントが既に存在する場合は無視してください) f:id:baba_s:20160329200319p:plain
  4. ログインしたら左のメニューから「APIステータス」を選択します f:id:baba_s:20160329200325p:plain
  5. 「アクセストークン」の英数字を後ほどVisual Studioの設定で使用します f:id:baba_s:20160329200331p:plain

導入方法

  1. Visual Studioを起動している場合は終了します
  2. Visual Studio Gallery」にアクセスします
  3. 「ダウンロード」を選択して「CodicExtension.vsix」をDLします f:id:baba_s:20160329200701p:plain
  4. 「CodicExtension.vsix」を起動して指示に従ってインストールします

設定方法

  1. Visual Studioを起動します
  2. ツール(T)>オプション(O)...」を選択します f:id:baba_s:20160329201047p:plain
  3. 「Codic Extension」を選択します
  4. 「アクセストークン」を入力します
  5. 「プロジェクト」を選択します
  6. 「OK」を選択します f:id:baba_s:20160329201055p:plain

使用方法

Visual Studio上で「Ctrl+Shift+D」を押してから日本語を入力します

f:id:baba_s:20160329201244p:plain

まとめ

変数や関数の名前付けに困った時に
翻訳サイトなどを開く手間を少し省くことができます