コガネブログ

平日更新を目標にUnityやC#などのゲーム開発アレコレを書いていきます

【Unity】「Strumpy Shader Editor」を使用してみる

良かったところ

  • 無料で使用できる
  • プログラマとしては、Node 名が Unity で用意されている
    処理名と同じなので、Node を構築しやすい
  • Vertex と Pixel、Lighting で処理がわかれている
  • シェーダーの設定は ShaderForge とほとんど同じで、
    なおかつ、こちらにしかない設定もある模様
  • オープンソースなので解析できる

気になったところ

  • SurfaceShader の処理でコードが構築されるので処理が重い
  • 開発が止まっている

まとめ

  • 基本的には ShaderForge よりも処理が分割されていて、
    かつ Node 名がわかりやすい印象
  • ただ、すべてを SurfaceShader で構築しているので処理が重い

検証時の画像

f:id:baba_s:20150603201212p:plain

f:id:baba_s:20150603201221p:plain

f:id:baba_s:20150603201227p:plain

参考サイト様

類似記事