コガネブログ

平日更新を目標にUnityやC#、Visual Studioなどのゲーム開発アレコレを書いていきます

【Unity】ScriptableObjectを継承したすべてのアセットのInspectorの表示をカスタマイズするエディタ拡張

目次

概要

using UnityEngine;

public sealed class PlayerSettings : ScriptableObject
{
    public string Name;
}
using UnityEngine;

public sealed class EnemySettings : ScriptableObject
{
    public string Name;
}

例えば ScriptableObject を継承したこのようなクラスが存在して
ScriptableObject のアセットを作成してある場合、

f:id:baba_s:20150516124922p:plain

f:id:baba_s:20150516124955p:plain

Inspector でこのように表示されますが、

このスクリプトを Unity プロジェクトの「Editor」フォルダに追加することで、

f:id:baba_s:20150516125125p:plain

f:id:baba_s:20150516125130p:plain

すべての ScriptableObject の Inspector の表示を一括で変更できます

CustomEditorの第 2 引数にtrueを渡すことで
MonoBehaviour や ScriptableObject を継承したすべてのスクリプト
Inspector における表示を一括で変更できます