コガネブログ

平日更新を目標にUnityやC#などのゲーム開発アレコレを書いていきます

【Unity】配列やリストの中身をログに出力するアセット「Quick Debugger」

Quick Debugger

f:id:baba_s:20131229104132p:plain

http://u3d.as/content/tombali-inc-/quick-debugger/39u

Unity標準のDebugクラスで配列やリストの中身をコンソールログに出力したい場合
for文やforeach文を使用してDebug.Logを複数回呼ぶ必要がありましたが
このアセットを使用することで配列やリスト、Dictionaryを簡単にログに出力できます
無料なのでオススメです

使用方法

パッケージをUnityプロジェクトに追加するとDebuggerクラスが使用できるようになります
配列やリストをログに出力する場合はDebuggerクラスの関数を使用します

早見表

関数名 概要
Debugger.Array 配列の中身をコンソールログに出力します
Debugger.Array2D 二次元配列の中身をコンソールログに出力します
Debugger.Array3D 三次元配列の中身をコンソールログに出力します
Debugger.List List型のインスタンスの中身をコンソールログに出力します
Debugger.Dictionary Dictionary型のインスタンスの中身をコンソールログに出力します