コガネブログ

平日更新を目標にUnityやC#、Visual Studioなどのゲーム開発アレコレを書いていきます

【Unity】uGUI でスナップできるスクロールビューを実装できる「EnhancedScrollView」紹介

はじめに 「EnhancedScrollView」を Unity プロジェクトに導入することで uGUI でスナップできるスクロールビューを実装できるようになります 使用例 使い方 スクリプトの準備 using UnityEngine; using UnityEngine.EventSystems; using UnityEngine.UI; pu…

【Unity】要素を使い回すスクロールを実装できる「Scroll - Mutate - Infinity - ZenUI」紹介

はじめに 「Scroll - Mutate - Infinity - ZenUI」を Unity プロジェクトに導入することで 要素を使い回すスクロールを実装できるようになります 目次 はじめに 目次 使用例 特徴 基本的な使い方 スクリプトの作成 シーンのオブジェクトの作成 要素の追加、…

【Unity】チュートリアルなどで特定のボタンのみハイライトして、それ以外のボタンを押せなくすることができる「Unity UI强制引导框」紹介

はじめに 「Unity UI强制引导框」を Unity プロジェクトに導入することで チュートリアルなどで特定のボタンのみハイライトして、 それ以外のボタンを押せなくすることができるようになります 使用例 使い方 シーンのキャンバス内に「GuideMask」のオブジェ…

【Unity】uGUI でグラフを実装できる「XCharts」紹介

はじめに 「XCharts」を Unity プロジェクトに導入することで uGUI でグラフを実装できるようになります 実装例

【Unity】uGUI でアウトラインのみの単色の四角形を表示する

概要 参考サイト様

【Unity】uGUI で単色の四角形を表示する

概要 参考サイト様

【Unity】Hierarchy に uGUI の raycastTarget を変更するチェックボックスを表示するエディタ拡張

概要

【Unity】uGUI でソフトマスクを使用できる「UISoftMask」紹介

はじめに 「UISoftMask」を Unity プロジェクトに導入することで uGUI でソフトマスクを使用できるようになります 使用例 使い方 「UISoftMask」がアタッチされたゲームオブジェクトを作成します 「Alpha Texture」にソフトマスクで使用するテクスチャを設定…

【Unity】uGUI で Canvas Renderer の「Cull Transparent Mesh」をオンにすると透明なオブジェクトの描画をスキップできる

概要 例えば uGUI で透明な Image をシーンに配置した場合 画面には何も表示されないですが Overdraw を見てみると、うっすら赤くなっており 描画の処理は走ってしまっていることがわかります (透明な Image を10個重ねてみるとこのようにわかりやすくなり…

【Unity】uGUI の Toggle の isOn をスクリプトから設定する時に onValueChanged を発生しない拡張メソッド

ソースコード using UnityEngine.UI; public static class ToggleExt { public static void SetIsOnWithoutCallback( this Toggle self, bool isOn ) { var onValueChanged = self.onValueChanged; self.onValueChanged = new Toggle.ToggleEvent(); self.is…

【Unity】uGUI でドローコールを増やさずにカラーブレンドの方法を変更できる「UI_Color_Blend_example」紹介

はじめに 「UI_Color_Blend_example」を Unity プロダクトに導入することで uGUI でドローコールを増やさずにカラーブレンドの方法を変更できるようになります 使用例 シェーダやマテリアルを用意して使用する場合 SpriteAtlas を使用していてもドローコール…

【Unity】TextMesh Pro UGUI で Raycast Target をオフにする方法

概要 Unity 2018 であれば Inspector から普通に変更できる Unity 2017 であれば Inspector を Debug モードにしてから 変更できる

【Unity】uGUI の Image で不透明部分のみを描画できる「CutoutImage」紹介

はじめに 「CutoutImage」を Unity プロジェクトに導入することで uGUI の Image で不透明部分のみを描画できるようになります (Unity 2018.3 以降であれば標準機能で同様の内容が実現できます) 使用例 uGUI の Image Cutout Image 不透明部分のみが描画さ…

【Unity】DOTween を使いやすくする「UniTween」紹介

はじめに 「UniTween」を Unity プロジェクトに導入することで DOTween を使いやすくすることができます 準備 「UniTween」を使うためには「DOTween」と「Odin」を Unity プロジェクトに導入する必要があります また、DOTween を「Plugins」フォルダに移動す…

【Unity】iPhone X / XS のセーフエリアに対応できるアセットまとめ

一覧

【Unity】uGUI で Pinterenst のようなタイルレイアウトを使用できる「Unity-VariableTileLayout」紹介

はじめに 「Unity-VariableTileLayout」を Unity プロジェクトに導入することで uGUI で Pinterenst のようなタイルレイアウトを使用できるようになります 使用例 使い方 親オブジェクトに「VariableTileLayoutGroup」をアタッチして さらに子オブジェクトに…

【Unity】スプライトや uGUI の Image で使用できる色の反転シェーダを導入する その2

使用例 使い方 上記のシェーダを Unity プロジェクトに導入して マテリアルを作成して Shader を「Particles/Negative」に変更して そのマテリアルをスプライトや uGUI の Image に設定します すると、そのスプライトや Image が重なっている箇所の色が反転…

【Unity】スプライトや uGUI の Image で使用できる色の反転シェーダを導入する その1

使用例 使い方 上記のシェーダを Unity プロジェクトに導入して マテリアルを作成して Shader を「GUI/ReverseFont」に変更して そのマテリアルをスプライトや uGUI の Image に設定します すると、そのスプライトや Image が重なっている箇所の色が反転する…

【Unity】uGUI でリビルドされたオブジェクトが Hierarchy ビューで可視化できる「DTUIRebuildVisualizer」紹介

はじめに 「DTUIRebuildVisualizer」を Unity プロジェクトに導入することで uGUI でリビルドされたオブジェクトが Hierarchy ビューで可視化できるようになります 使用例 使い方 シーンに「UIRebuildVisualizer」をアタッチしたゲームオブジェクトを配置し…

【Unity】RectTransform の Inspector に小数点以下の誤差を丸めるボタンを追加できる「RectTransformEditor」紹介

はじめに 「RectTransformEditor」を Unity プロジェクトに導入することで RectTransform の Inspector に小数点以下の誤差を丸めるボタンを 追加できるようになります 使い方 Round Point そのオブジェクトの RectTransform の誤差を丸めます Round Point (…

【Unity】uGUI で iPhone X のセーフエリアに対応できる「iPhone X Overlay」紹介

はじめに 「iPhone X Overlay」を Unity プロジェクトに導入することで uGUI で iPhone X のセーフエリアに対応できるようになります 使用例 使い方 uGUI で Image オブジェクトに「SafeAreaPadding」をアタッチして その子オブジェクトに uGUI のオブジェク…

【Unity】uGUI のスクロールを下に引っ張って更新できる「Unity-PullToRefresh」紹介

はじめに 「Unity-PullToRefresh」を Unity プロジェクトに導入することで uGUI のスクロールを下に引っ張って更新できるようになります 使用例 使い方 using PullToRefresh; using UnityEngine.EventSystems; using UnityEngine.UI; public class MyScrollV…

【Unity】uGUI で表示に必要なオブジェクトだけ生成するスクロールを実装できる「Loop Scroll Rect」紹介

はじめに 「Loop Scroll Rect」を Unity プロジェクトに導入することで uGUI で表示に必要なオブジェクトだけ生成するスクロールを実装できるようになります 使用例 使い方 Hierarchy の「Create>UI>Loop Vertical Scroll Rect」を選択して 作成された「Loop…

【Unity】uGUI やスプライトで任意の図形を描画できる「Shapes2D」紹介

はじめに 「Shapes2D」を Unity プロジェクトに導入することで uGUI やスプライトで任意の図形を描画できるようになります 使用例 使い方 SpriteRenderer や Image のオブジェクトに「Shape」をアタッチすることで使用できます

【Unity】uGUI で任意の図形を描画できる「UI Shapes Kit」紹介

はじめに 「UI Shapes Kit」を Unity プロジェクトに導入することで uGUI で任意の図形を描画できるようになります 使用例 使い方 Shapes フォルダ内に含まれているスクリプトを使用します

【Unity】TextMesh Pro でディゾルブシェーダが使用できる「DissolveEffectForTMPro」紹介

はじめに 「DissolveEffectForTMPro」を Unity プロジェクトに導入することで TextMesh Pro でディゾルブシェーダが使用できます 使用例 使い方 TextMesh Pro のオブジェクトに「UIDissolve」をアタッチすることで使用できます 上記のような警告が出力されて…

【Unity】TextMesh Pro でキランと光るエフェクトが使用できる「ShinyEffectForTMPro」紹介

はじめに 「ShinyEffectForTMPro」を Unity プロジェクトに導入することで TextMesh Pro でキランと光るエフェクトが使用できます 使用例 使い方 TextMesh Pro のオブジェクトに「UIShiny」をアタッチすることで使用できます 上記のような警告が出力されてい…

【Unity】TextMesh Pro で反転・グラデーション・影・アウトラインが使用できる「MeshEffectForTextMeshPro」紹介

はじめに 「MeshEffectForTextMeshPro」を Unity プロジェクトに導入することで TextMesh Pro で反転・グラデーション・影・アウトラインが使用できます 使用例 文字列中に含まれるスプライトにも効果は適用されます 使い方 反転したい場合は「UIFlip」を、 …

【Unity】Text や TextMesh Pro のサイズをゲーム画面に可視化できる「TMP_RectVisualizer」を GitHub に公開しました

はじめに Text や TextMesh Pro のサイズをゲーム画面に可視化できる 「TMP_RectVisualizer」を GitHub に公開しました 開発環境 Unity 2018.3.0f2 使用例 使い方 // 表示 TMP_RectVisualizer.Show ( outlineSize : 2, outlineColor : Color.red ); // 非表示…

【Unity】uGUI で iPhone X / XS のセーフエリアに対応したキャンバスを使用できる「Unity-SafeAreaCanvas」紹介

はじめに 「Unity-SafeAreaCanvas」を Unity プロジェクトに導入することで uGUI で iPhone X / XS のセーフエリアに対応したキャンバスを使用できるようになります 使用例 使い方 シーンに「SafeAreaCanvas」プレハブを配置して uGUI のオブジェクトはその…