コガネブログ

平日更新を目標にUnityやC#、Visual Studioなどのゲーム開発アレコレを書いていきます

【Unity】チェッカー柄のシェーダを導入する

はじめに 上記の GitHub で公開されている 「Checkerboard.shader」をUnity プロジェクトに導入することで チェッカー柄のシェーダを使えるようになります 使用例(引用) 使い方 シェーダを使用したいマテリアルの Shader を 「Game/Unlit/Checkerboard」に…

【Unity】他のオブジェクトに隠れている時にシルエットを表示するシェーダを導入する

はじめに 上記の GitHub で公開されている 「Silhouette.shader」をUnity プロジェクトに導入することで 他のオブジェクトに隠れている時にシルエットを表示するシェーダを使えるようになります 使用例(引用) 使い方 シェーダを使用したいマテリアルの Sha…

【Unity】半透明なオブジェクトを綺麗に表示するシェーダを導入する

はじめに 上記の GitHub で公開されている 「BetterTransparentDiffuse.shader」をUnity プロジェクトに導入することで 半透明なオブジェクトを綺麗に表示するシェーダを使えるようになります 使用例(引用) 使い方 シェーダを使用したいマテリアルの Shade…

【Unity】iOS / Android で WebView を使用できる「unity-webview」紹介

はじめに 「unity-webview」を Unity プロジェクトに導入することで iOS / Android で WebView を使用できるようになります 使用例 その他 // 前のページに戻れる場合 true if ( webViewObject.CanGoBack() ) { } // 前のページに戻ります webViewObject.GoB…

【Unity】Android で日付ピッカー、タイムピッカーを使用できる「AndroidNativePicker.cs」紹介

概要 上記のスクリプトを Unity プロジェクトに導入することで Android で日付ピッカー、タイムピッカーを使用できるようになります 日付ピッカーを表示する AndroidNativePicker.ShowDatePicker( ( year, month, day ) => { Debug.LogFormat( "{0}/{1}/{2}"…

【Unity】Android でトースト表示を使用できる「ShowToastUnityAndroid.cs」紹介

概要 上記のスクリプトを Unity プロジェクトに導入することで

【Unity】Assembly Definition のコンパイルにどのくらい時間がかかったかログ出力できる「Unity Assembly Definition Debugger.cs」紹介

概要 上記のスクリプトを Unity プロジェクトの Editor フォルダに追加することで コンパイル完了時に Assembly Definition のコンパイルに どのくらい時間がかかったかログ出力できるようになります

【Unity】シーンを .obj 形式でエクスポートできる「ExportSceneToObj」紹介

はじめに 「ExportSceneToObj」を Unity プロジェクトに導入することで シーンを .obj 形式でエクスポートできるようになります 使い方 例えばこのようなシーンが存在する場合に、 Unity メニューの「ExportScene/ExportSceneToObj」を選択すると .obj 形式…

【Unity】iOS / Android でローカル通知を実装できる「Unity3D Android notification plugin」紹介

はじめに 「Unity3D Android notification plugin」を Unity プロジェクトに導入することで iOS / Android でローカル通知を実装できるようになります 使用例 5 秒後に通知 LocalNotification.SendNotification ( id : 1, delayMs : 5000, title : "Title", …

【Unity】Android でステータスバーを表示できる「UnityShowAndroidStatusBar」紹介

はじめに 「UnityShowAndroidStatusBar」を Unity プロジェクトに導入することで Android でステータスバーを表示できるようになります 使用例 使い方 using UnityEngine; public class Example : MonoBehaviour { private void Start() { Screen.fullScreen…

【Unity】ボリュームライトを使用できる「Unity-Volumetric-Light」紹介

はじめに 「Unity-Volumetric-Light」を Unity プロジェクトに導入することで ボリュームライトを使用できるようになります 使用例 適用前 適用後 使い方 シーンのカメラに「VolumetricLightRenderer」をアタッチします シーンのライトに「VolumetricLight」…

【Unity】EdgeCollider2D を PolygonCollider2D に変換できる「Unity-EdgeCollider2D-PolygonCollider2D-」紹介

はじめに 「Unity-EdgeCollider2D-PolygonCollider2D-」を Unity プロジェクトに導入することで EdgeCollider2D を PolygonCollider2D に変換できるようになります 使い方 コライダを変換したいゲームオブジェクトを選択して 「Tools>Collider2D>EdgeToPolyg…

【Unity】ドーム型カメラを使用できる「FulldomeCameraForUnity」紹介

はじめに 「FulldomeCameraForUnity」を Unity プロジェクトに導入することで ドーム型カメラを使用できるようになります 使用例 使い方 シーンに「FulldomeCamera」プレハブを配置します そして、シーンのカメラに「FulldomePreview」をアタッチします

【Unity】Tinder のような UI を実装できる「Unity-SwipeableView」紹介

はじめに 「Unity-SwipeableView」を Unity プロジェクトに導入することで Tinder のような UI を実装できるようになります 使用例(引用) 使い方 public class CardData { public string m_text; public CardData( string text ) { m_text = text; } } カ…

【Unity】布が風にたなびく動きの実装を見ることができる「Unity-Physics」紹介

はじめに 「Unity-Physics」では、布が風にたなびく動きの実装を見ることができます GIF 動画 確認方法 「3.Cloth」シーンを開くと実装を確認できます 布の動きは「SpringDriver.cs」で実装されています

【Unity】Assets に存在するフォルダを Packages に移動できる「Assets2Packages」紹介

はじめに 「Assets2Packages」を Unity プロジェクトに導入することで Assets に存在するフォルダを Packages に移動できます 使い方 Unity メニューの「WIndow>Assets 2 Packages」を選択します 表示されたウィンドウで各項目を設定します 項目 内容 Folder…

【Unity】ゲームオブジェクト同士でコンポーネントのコピペができる「Unity-Component-Helper」紹介

はじめに 「Unity-Component-Helper」を Unity プロジェクトに導入することで ゲームオブジェクト同士でコンポーネントのコピペができます 使い方 Unity メニューの「Tools>Hont>Utility>Component Helper」を選択します すると、ゲームオブジェクト同士でコ…

【Unity】テクスチャ、モデル、サウンドのインポート時の設定を監視できる「AssetAuditor」紹介

はじめに 「AssetAuditor」を Unity プロジェクトに導入することで テクスチャ、モデル、サウンドのインポート時の設定を監視できるようになります 使い方 ルールの作成 Unity メニューの「Asset Auditing>New Audit Rule」を選択して 表示されたウィンドウ…

【Unity】他のシーンのゲームオブジェクト参照を Inspector で設定できる「Guid Based Reference」紹介

はじめに 「Guid Based Reference」を Unity プロジェクトに導入することで 他のシーンのゲームオブジェクト参照を Inspector で設定できるようになります 使用例 例えば SceneA の「Cube」というゲームオブジェクトを SceneB から参照したい場合、 「Cube」…

【Unity】カスタマイズ可能な円形のプログレスバーを実装できる「RadialProgressBar」紹介

はじめに 「RadialProgressBar」を Unity プロジェクトに導入することで カスタマイズ可能な円形のプログレスバーを実装できるようになります サンプル

【Unity】Project Settings のすべての項目を一つのウィンドウで管理できる「Pump Editor」紹介

はじめに 「Pump Editor」を Unity プロジェクトに導入することで Project Settings のすべての項目を一つのウィンドウで管理できるようになります 使い方 Unity メニューの「Window>Pump Editor>Project Settings Select」を選択します そして、表示された…

【Unity】エディタ上でシェルコードを実行できる「unity-shell」紹介

はじめに 「unity-shell」を Unity プロジェクトに導入することで エディタ上でシェルコードを実行できます 使用例 Unity メニューの「Window>UnityShell」を選択することで シェルコードを実行できるウィンドウが表示されます

【Unity】エディタ拡張でオートコンプリート機能付きの検索欄を使用できる「unity-autocomplete-search-field」紹介

はじめに 「unity-autocomplete-search-field」を Unity プロジェクトに導入することで エディタ拡張でオートコンプリート機能付きの検索欄を使用できます 使用例

【Unity】Transform のパラメータを初期値で固定できる「TransformLocker」紹介

はじめに 「TransformLocker」を Unity プロジェクトに導入することで Transform のパラメータを初期値で固定できるようになります 使い方 「TransformLocker」コンポーネントをゲームオブジェクトにアタッチすると、 そのオブジェクトの Transform のパラメ…

【Unity】ゲーム画面に FPS、メモリ、オーディオ、デバイスの情報を表示できる「Graphy」紹介

はじめに 「Graphy」を Unity プロジェクトに導入することで ゲーム画面に FPS、メモリ、オーディオ、デバイスの情報を表示できるようになります 使用例 使い方 「[Graphy]」プレハブをシーンに配置します 設定できる項目はこのようになっています

【Unity】現在のシーンが参照しているテクスチャやマテリアルを一覧で確認できる「Unity Resource Checker」紹介

はじめに 「Unity Resource Checker」を Unity プロジェクトに導入することで 現在のシーンが参照しているテクスチャやマテリアルを 一覧で確認できるようになります 使い方 Unity メニューの「Windows>Resource Checker」を選択します すると、現在のシーン…

【Unity】オブジェクトの選択や Inspector の複製・ロックに関するショートカットキーを使える「PreviousNextSelection」紹介

はじめに 「PreviousNextSelection」を Unity プロジェクトに導入することで オブジェクトの選択や Inspector の複製・ロックに関するショートカットキーを 使えるようになります 使用例 使い方 ショートカットキー 内容 Alt + ← 前に選択したオブジェクトを…

【Unity】Mac OS の Spotlight 検索のような機能を使用できる「unity-editor-spotlight」紹介

はじめに 「unity-editor-spotlight」を Unity プロジェクトに導入することで Mac OS の Spotlight 検索のような機能を使用できます 使い方 画像は GitHub から引用 Ctrl + K を押すと入力欄が表示されるので 検索したいアセットの名前を入力することで使用…

【Unity】TextMesh Pro の文字単位で DOTween のアニメーションを実装できる「CharTweener」紹介

はじめに 「CharTweener」を Unity プロジェクトに導入することで TextMesh Pro の文字単位で DOTween のアニメーションを実装できるようになります 使用例 使い方 using CharTween; using DG.Tweening; using TMPro; using UnityEngine; [RequireComponent(…

【Unity】シンボルを簡単に定義できるエディタ拡張「SymbolCatalog」紹介

はじめに 「SymbolCatalog」はシンボルを簡単に定義できるエディタ拡張です 使い方 Unity メニューの「Coffe>Symbol Catalog」を選択します すると、シンボルを編集できるウィンドウが表示されます 「+」ボタンを押して、シンボルやヘッダー、区切り線を追加…