コガネブログ

平日更新を目標に Unity や C#、Visual Studio などのゲーム開発アレコレを書いていきます

【Unity】シンプルな 2D のキャラクターコントローラを使用できる「CharacterController2D」紹介

はじめに 「CharacterController2D」を Unity プロジェクトに導入することで シンプルな 2D のキャラクターコントローラを使用できるようになります 使用例 使い方 操作したいスプライトに「CharacterController2D」をアタッチします また、空のゲームオブジ…

【Unity】円柱型、球形のビルボード(フォグ適用可)を使用できる「Ultimate Billboard」紹介($5)

はじめに 「Ultimate Billboard」を Unity プロジェクトに導入することで 円柱型、球形のビルボード(フォグ適用可)を使用できるようになります 使用例 マテリアルの Shader を「Sprites/UltimateBillboard」を変更すると使用できます 項目 内容 Use Fog フ…

【Unity】TexturePacker でパッキングしたテクスチャを SpriteRenderer や uGUI の Image で使用する

はじめに TexturePacker でパッキングしたテクスチャは SpriteRenderer や uGUI の Image で使用することができます 検証環境 Unity 2018.3.7f1 TexturePacker 4.12.1 準備 上記サイトから TexturePacker をインストールします また、 「TexturePacker Impor…

【Unity】指定した SpriteAtlas をパックできる「SpriteAtlasUtility.PackAllAtlases」

概要 using UnityEditor; using UnityEditor.U2D; using UnityEngine.U2D; public static class Example { [MenuItem( "Tools/Hoge" )] private static void Hoge() { var path = "【SpriteAtlas のパス】"; var atlas = AssetDatabase.LoadAssetAtPath<SpriteAtlas>( pat</spriteatlas>…

【Unity】Unity プロジェクト内のすべての SpriteAtlas をパックできる「SpriteAtlasUtility.PackAllAtlases」

概要 using UnityEditor; using UnityEditor.U2D; public static class Example { [MenuItem( "Tools/Hoge" )] private static void Hoge() { SpriteAtlasUtility.PackAllAtlases( BuildTarget.Android ); } } SpriteAtlasUtility.PackAllAtlases を使用する…

【Unity】Sprite Atlas を使用していても Frame Debugger でドローコールがまとめられていない場合

概要 Sprite Atlas を使用している状態で Frame Debugger を見てもドローコールがまとめられていない場合、 Unity の「Project Settings > Editor」の 「Sprite Packer > Mode」が 「Always Enabled」になっているのであれば、 Unity エディタ再生中に Frame…

【Unity】パッキング対象のスプライトが Sprite Atlas に収まりきらなかった場合どうなるか

概要 パッキング対象のスプライトが多すぎたり大きすぎたりした場合、 「#1」「#2」のように連番付けされた別の Sprite Atlas にパッキングされます 別の Sprite Atlas にパッキングされるため Frame Debugger を見てみると描画がまとめられていない (ドロ…

【Unity】2D で斬撃エフェクトを実装できる「Simple Sprite Trails」紹介

はじめに 「Simple Sprite Trails」を Unity プロジェクトに導入することで 2D で斬撃エフェクトを実装できるようになります 使用例 使い方 斬撃エフェクトを表示したいスプライトに「Trail」という名前の子オブジェクトを作成して 「MeleeWeaponTrail」をア…

【Unity】2D スプライトの移動の軌跡を描画できる「Sprite Ghost Trail Renderer」紹介

はじめに 「Sprite Ghost Trail Renderer」を Unity プロジェクトに導入することで 2D スプライトの移動の軌跡を描画できるようになります 使用例 使い方 「SpriteGhostTrailRenderer」をアタッチすることで使用できます

【Unity】スプライトでノーマルマップやスペキュラマップなどが使用できる「Uber Shader for Sprites」紹介

はじめに 「Uber Shader for Sprites」を Unity プロジェクトに導入することで スプライトでノーマルマップやスペキュラマップなどが使用できるようになります 使用例 クイックスタート この記事ではスプライトでノーマルマップを使用する方法を紹介していき…

【Unity】スプライトや uGUI の Image で使用できる色の反転シェーダを導入する その2

使用例 使い方 上記のシェーダを Unity プロジェクトに導入して マテリアルを作成して Shader を「Particles/Negative」に変更して そのマテリアルをスプライトや uGUI の Image に設定します すると、そのスプライトや Image が重なっている箇所の色が反転…

【Unity】スプライトや uGUI の Image で使用できる色の反転シェーダを導入する その1

使用例 使い方 上記のシェーダを Unity プロジェクトに導入して マテリアルを作成して Shader を「GUI/ReverseFont」に変更して そのマテリアルをスプライトや uGUI の Image に設定します すると、そのスプライトや Image が重なっている箇所の色が反転する…

【Unity】豊富にカスタマイズ可能なスプライト用のシェーダを使用できる「NextGen Sprites」紹介

はじめに 「NextGen Sprites」を Unity プロジェクトに導入することで 豊富にカスタマイズ可能なスプライト用のシェーダを使用できるようになります 使用例 その1 使用例 その2 適用前 適用後 色相変更 グレーアウト 輝度変更 コントラスト変更 UV スクロ…

【Unity】2D で水面を実装できる「Unity 2D Water」紹介

はじめに 「Unity 2D Water」を Unity プロジェクトに導入することで 2D で水面を実装できるようになります 使用例 使い方 シーンに2つ目のカメラを配置して「ScreenSpaceWaterReflections」をアタッチします そして「Water」プレハブをシーンに配置すること…

【Unity】Animator を使用せずにスプライトや UI のアニメーションを実装できる「Spritedow Animator」紹介

はじめに 「Spritedow Animator」を Unity プロジェクトに導入することで Animator を使用せずにスプライトや UI のアニメーションを実装できるようになります 使用例 使い方 この記事ではスプライトのアニメーションを実装する方法を紹介していきます Unity…

【Unity】スプライトに影を落とすことができる「Unity-2D-Sprite-cast-and-receive-shadows」紹介

はじめに 「Unity-2D-Sprite-cast-and-receive-shadows」を Unity プロジェクトに導入することで スプライトに影を落とすことができるようになります 使用例 使い方 スプライトを選択した状態で Inspector を Debug モードに変更して 「Receive Shadows」を…

【Unity】ドット絵を自動生成する処理を見ることができる「PixelSpriteGenerator-Unity」紹介

はじめに 「PixelSpriteGenerator-Unity」ではドット絵を自動生成する処理を見ることができます 実装例

【Unity】ドット絵を自動生成できる「PixelArtGen」紹介

はじめに 「PixelArtGen」を Unity プロジェクトに導入することで ドット絵を自動生成できるようになります 使用例 使い方 ゲームオブジェクトに「Generator」をアタッチして 入力欄に文字列を設定することでドット絵を自動生成できます using UnityEngine; …

【Unity】ピクセルパーフェクトなカメラを使用できる「Pixel-Perfect-Retro-Camera」紹介

はじめに 「Pixel-Perfect-Retro-Camera」を Unity プロジェクトに導入することで ピクセルパーフェクトなカメラを使用できるようになります 使用例 通常のカメラ Unity Pixel Camera 使い方 カメラに親オブジェクトを作成して、その親オブジェクトに 「Snap…

【Unity】ピクセルパーフェクトなカメラを使用できる「Unity Pixel Camera」紹介

はじめに 「Unity Pixel Camera」を Unity プロジェクトに導入することで ピクセルパーフェクトなカメラを使用できるようになります 使用例 通常のカメラ Unity Pixel Camera 使い方 カメラに「Pixel Camera」をアタッチすることで使用できます

【Unity】スプライトの変形の実装を見ることができる「SimpleSquashAndStretchMovement2D」紹介

はじめに 「SimpleSquashAndStretchMovement2D」では スプライトの変形の実装を見ることができます 実装例 閲覧方法 「Test」シーンを開くことで実装を見ることができます

【Unity】スプライトを Multiple にして自動でスライスできる「SpriteProcessorScript」紹介

はじめに 「SpriteProcessorScript」を Unity プロジェクトに導入することで スプライトを Multiple にして自動でスライスできるようになります 使い方 「AutoProcessedSpriteSheet」フォルダを作成して その中に「【タイルサイズ】_【Pixel Per Unit】」と…

【Unity】Animator を使用せずに 2D スプライトアニメーションを実装できる「RetroSpriteAnimator」紹介

はじめに 「RetroSpriteAnimator」を Unity プロジェクトに導入することで Animator を使用せずに 2D スプライトアニメーションを実装できるようになります 使用例 使い方 あらかじめアニメーションさせたいスプライトを Unity プロジェクトに追加して Sprit…

【Unity】スプライトで任意の図形を描画できる「ShapeRenderer」紹介

はじめに 「ShapeRenderer」を Unity プロジェクトに導入することで スプライトで任意の図形を描画できるようになります 使用例 使い方 ゲームオブジェクトに「ShapeRenderer」をアタッチすることで使用できます 図形を変更したい場合は「XXXXShape」をアタ…

【Unity】uGUI やスプライトで任意の図形を描画できる「Shapes2D」紹介

はじめに 「Shapes2D」を Unity プロジェクトに導入することで uGUI やスプライトで任意の図形を描画できるようになります 使用例 使い方 SpriteRenderer や Image のオブジェクトに「Shape」をアタッチすることで使用できます

【Unity】Material does not have a _MainTex texture property. It is required for SpriteRenderer.

概要 Material does not have a _MainTex texture property. It is required for SpriteRenderer. Shader Graph で 2D 用のシェーダを作成できるかどうか試してみようと思い、 作成したシェーダをマテリアルに設定し、そのマテリアルをスプライトに割り当て…

【Unity】uGUI や SpriteRenderer で 5 種類のシェーダを使用できる「Sprite-Postprocessing-Tool」紹介

はじめに 「Sprite-Postprocessing-Tool」を Unity プロジェクトに導入することで uGUI や SpriteRenderer で 5 種類のシェーダを使用できるようになります 使用例 適用前 適用後 使い方 uGUI のオブジェクトやスプライトに「SpritePostprocessing」をアタッ…

【Unity】Aseprite で作成した .aseファイルをインポートして自動でスプライトシートやアニメーションを作成できる「Aseprite-Importer for Unity」紹介

はじめに 「Aseprite-Importer for Unity」を Unity プロジェクトに導入することで Aseprite で作成した .aseファイルをインポートして 自動でスプライトシートやアニメーションを作成できるようになります 使い方(画像は引用) .aseファイルを Unity プロ…

【Unity】スプライト用のアウトラインシェーダを導入する

はじめに http://www.shaderslab.com/demo-15---sprite-outline.html この記事では上記のサイト様が公開されている スプライト用のアウトラインシェーダを導入する方法を紹介していきます 使用例 適用前 適用後 使い方 上記のシェーダファイルを Unity プロ…

【Unity】スプライト用の色の反転シェーダを導入する

はじめに http://www.shaderslab.com/demo-83---invert-color.html この記事では上記のサイト様が公開されている スプライト用の色の反転シェーダを導入する方法を紹介していきます 使用例 適用前 適用後 使い方 上記のシェーダファイルを Unity プロジェク…