コガネブログ

平日更新を目標にUnityやC#、Visual Studioなどのゲーム開発アレコレを書いていきます

【Unity】Shader で 2つの MaterialPropertyDrawer が使用できる「ShaderInspector」紹介

はじめに 「ShaderInspector」を Unity プロジェクトに導入することで Shader で 2つの MaterialPropertyDrawer が使用できます 使用例 Disable Shader "Mya/TestShader" { Properties { _MainTex1 ("Texture1", 2D) = "white" {} _Color1 ("Color1" , Color…

【Unity】2D で斬撃エフェクトを実装できる「Simple Sprite Trails」紹介

はじめに 「Simple Sprite Trails」を Unity プロジェクトに導入することで 2D で斬撃エフェクトを実装できるようになります 使用例 使い方 斬撃エフェクトを表示したいスプライトに「Trail」という名前の子オブジェクトを作成して 「MeleeWeaponTrail」をア…

【Unity】2D スプライトの移動の軌跡を描画できる「Sprite Ghost Trail Renderer」紹介

はじめに 「Sprite Ghost Trail Renderer」を Unity プロジェクトに導入することで 2D スプライトの移動の軌跡を描画できるようになります 使用例 使い方 「SpriteGhostTrailRenderer」をアタッチすることで使用できます

【Unity】スプライトでノーマルマップやスペキュラマップなどが使用できる「Uber Shader for Sprites」紹介

はじめに 「Uber Shader for Sprites」を Unity プロジェクトに導入することで スプライトでノーマルマップやスペキュラマップなどが使用できるようになります 使用例 クイックスタート この記事ではスプライトでノーマルマップを使用する方法を紹介していき…

【Unity】雪をかき分けるような処理の実装を見ることができる「Snow Trail」紹介

はじめに 「Snow Trail」を Unity プロジェクトに導入することで 雪をかき分けるような処理の実装を見ることができます 実装例 使用例 マテリアルの Shader を「Custom/SnowTrail」に設定して そのマテリアルをゲームオブジェクトに割り当てることで そのオ…

【Unity】3D オブジェクトを光らせることができる「Glow Effect (Mobile Friendly)」紹介

はじめに 「Glow Effect (Mobile Friendly)」を Unity プロジェクトに導入することで 3D オブジェクトを光らせることができるようになります 使用例 適用前 適用後 導入方法 https://game-asset.net/unity/shaders/1185-glow-effect-mobile-friendly-v144.ht…

【Unity】スプライトや uGUI の Image で使用できる色の反転シェーダを導入する その2

使用例 使い方 上記のシェーダを Unity プロジェクトに導入して マテリアルを作成して Shader を「Particles/Negative」に変更して そのマテリアルをスプライトや uGUI の Image に設定します すると、そのスプライトや Image が重なっている箇所の色が反転…

【Unity】スプライトや uGUI の Image で使用できる色の反転シェーダを導入する その1

使用例 使い方 上記のシェーダを Unity プロジェクトに導入して マテリアルを作成して Shader を「GUI/ReverseFont」に変更して そのマテリアルをスプライトや uGUI の Image に設定します すると、そのスプライトや Image が重なっている箇所の色が反転する…

【Unity】3D オブジェクトで影に隠れた部分を描画できる「Standard Shader PBR with Occlusion Highlight」紹介

はじめに 「Standard Shader PBR with Occlusion Highlight」を Unity プロジェクトに導入することで 3D オブジェクトで影に隠れた部分を描画できるようになります 使用例 適用前 適用後 使い方 マテリアルの Shader を「Pinwheel/StandardSpecularOccludedH…

【Unity】任意の形状の図形を表示できる「Shaper2D」紹介

はじめに 「Shaper2D」を Unity プロジェクトに導入することで 任意の形状の図形を表示できるようになります 使用例 使い方 「Shaper2D」プレハブをシーンに配置して各パラメータを変更します

【Unity】昔のテレビ風なレンダリングを実装できる「RetroTVFX」紹介

はじめに 「RetroTVFX」を Unity プロジェクトに導入することで 昔のテレビ風なレンダリングを実装できるようになります 使用例 適用前 適用後 使い方 カメラに下記のコンポーネントをアタッチすることで使用できます BlitRenderTexture FadeEffect CRTEffec…

【Unity】豊富にカスタマイズ可能なスプライト用のシェーダを使用できる「NextGen Sprites」紹介

はじめに 「NextGen Sprites」を Unity プロジェクトに導入することで 豊富にカスタマイズ可能なスプライト用のシェーダを使用できるようになります 使用例 その1 使用例 その2 適用前 適用後 色相変更 グレーアウト 輝度変更 コントラスト変更 UV スクロ…

【Unity】ハッチングシェーダを使用できる「Hatching Shader」紹介

はじめに 「Hatching Shader」を Unity プロジェクトに導入することで ハッチングシェーダを使用できるようになります 使用例(引用) 使い方 詳細な使用方法は GitHub のページに公開されているため この記事では簡単な使用方法を記載していきます マテリア…

【Unity】豊富にカスタマイズ可能なトゥーンシェーダを使用できる「Arktoon-Shaders」紹介

はじめに 「Arktoon-Shaders」を Unity プロジェクトに導入することで 豊富にカスタマイズ可能なトゥーンシェーダを使用できるようになります 使用例 使い方 上記のページに詳細な使い方がまとめられています

【Unity】3D でトゥーン調の水を使用できる「Toon Water Shader」紹介

はじめに 「Toon Water Shader」を Unity プロジェクトに導入することで 3D でトゥーン調の水を使用できるようになります 使用例 使い方 シーンに「Pond」プレハブを配置して Water オブジェクトに「ToonWater」マテリアルを割り当てることで使用できます 参…

【Unity】40 種類以上のシェーダの実装例を見ることができる「Shader Exam」紹介

はじめに 「Shader Exam」では 40 種類以上のシェーダの実装例を見ることができます 一部例 適用前 適用後 閲覧方法 「Shaders」フォルダ内のシェーダを開くことで実装を見ることができます

【Unity】豊富にカスタマイズ可能な垂直方向のディゾルブシェーダを使用できる「VerticalDissolve」紹介

はじめに 「VerticalDissolve」を Unity プロジェクトに導入することで 豊富にカスタマイズ可能な垂直方向のディゾルブシェーダを使用できるようになります 使用例 使い方 マテリアルの Shader を「AdultLink/VerticalDissolve」に変更して 各種パラメータを…

【Unity】豊富にカスタマイズ可能な球体状のディゾルブシェーダを使用できる「SphereDissolve」紹介

はじめに 「SphereDissolve」を Unity プロジェクトに導入することで 豊富にカスタマイズ可能な球体状のディゾルブシェーダを使用できるようになります 使用例 使い方 マテリアルの Shader を「AdultLink/SphereDissolve」に変更するか 「AdultLink/SphereDi…

【Unity】2D で水面を実装できる「Unity 2D Water」紹介

はじめに 「Unity 2D Water」を Unity プロジェクトに導入することで 2D で水面を実装できるようになります 使用例 使い方 シーンに2つ目のカメラを配置して「ScreenSpaceWaterReflections」をアタッチします そして「Water」プレハブをシーンに配置すること…

【Unity】Material does not have a _MainTex texture property. It is required for SpriteRenderer.

概要 Material does not have a _MainTex texture property. It is required for SpriteRenderer. Shader Graph で 2D 用のシェーダを作成できるかどうか試してみようと思い、 作成したシェーダをマテリアルに設定し、そのマテリアルをスプライトに割り当て…

【Unity】The current render pipline is not compatible with this master node.

概要 The current render pipline is not compatible with this master node. Shader Graph のマスターノードで上記のエラーが表示されている場合 Unity メニューの「Window>Package Manager」から 「Render-Pipelines.Lightweight」をインストールして Proj…

【Unity】ShaderGraph におけるディゾルブ、炎、ホログラム、モザイク、旗などのシェーダの実装例を見ることができる「ShaderGraph examples and demos」紹介

はじめに 「ShaderGraph examples and demos」では ShaderGraph における ディゾルブ、炎、ホログラム、モザイク、旗などのシェーダの実装例を見ることができる サンプル

【Unity】レトロ風のポストエフェクトを使用できる「Dithered Palette Effect」紹介

はじめに 「Dithered Palette Effect」を Unity プロジェクトに導入することで レトロ風のポストエフェクトを使用できるようになります 使用例 使い方 シーンに配置されているカメラに「Dithered Palette」をアタッチして 各種パラメータを設定します 項目 …

【Unity】半透明の 3D モデルをキレイな順番で描画できる「OIT_Lab」紹介

はじめに 「OIT_Lab」を Unity プロジェクトに導入することで 半透明の 3D モデルをキレイな順番で描画できるようになります 使用例 Unity 標準の描画 Depth Peeling による描画 Weighted Blended による描画 使い方 半透明で描画したいオブジェクトの Layer…

【Unity】鉛筆風シェーダを使用できる「NPR_Lab」紹介

はじめに 「NPR_Lab」を Unity プロジェクトに導入することで 鉛筆風シェーダを使用できるようになります 使用例 適用前 適用後 使い方 シェーダを使用したいマテリアルの Shader を 「NPR/Pencil Sketch」の中のいずれかに設定します 関連記事

【Unity】ゲームボーイ風のレンダリングを実装できる「GBCamera for Unity」紹介

はじめに 「GBCamera for Unity」を Unity プロジェクトに導入することで ゲームボーイ風のレンダリングを実装できるようになります 使用例 適用前 適用後 使い方 レイヤーを追加します シーンにカメラを2つ配置して、 1つ目のカメラの Culling Mask に追加…

【Unity】豊富にカスタマイズできるホログラムシェーダを使用できる「HoloShield」紹介

はじめに 「HoloShield」を Unity プロジェクトに導入することで 豊富にカスタマイズできるホログラムシェーダを使用できるようになります 使用例 使い方 ホログラムを適用したいオブジェクトのマテリアルの Shader を 「AdultLink/HoloShield」に変更します…

【Unity】シンプルなディゾルブシェーダを使用できる「Simple Dissolve Shader」紹介(無料)

概要 2018/8/7 に「Simple Dissolve Shader」がリリースされました 「Simple Dissolve Shader」を導入すると、 シンプルなディゾルブシェーダを使用できるようになります 検証環境 Unity 2018.2.14f1 Simple Dissolve Shader 1.0 使用例 使い方 マテリアルの…

【Unity】画面の一部の色を反転できる「Selectable Inversion Image Effect」紹介(無料)

概要 2018/24/16 に「Selectable Inversion Image Effect」がリリースされました 「Selectable Inversion Image Effect」を導入すると、 画面の一部の色を反転できるようになります 検証環境 Unity 2018.2.14f1 Selectable Inversion Image Effect 1.0.3 使…

【Unity】ドット絵のゲームで 22 種類のフィルターを使用できる「Simple Dissolve Shader」紹介(無料)

概要 2018/2/27 に「Pixel Art Filters From Emulators」がリリースされました 「Pixel Art Filters From Emulators」を導入すると、 ドット絵のゲームで 22 種類のフィルターを使用できるようになります 検証環境 Unity 2018.2.14f1 Pixel Art Filters From…