コガネブログ

平日更新を目標に Unity や C#、Visual Studio、ReSharper などのゲーム開発アレコレを書いていきます

【Unity】ゲーム画面で Overdraw を確認できる「OverdrawForUnity」紹介

はじめに 「OverdrawForUnity」を Unity プロジェクトに導入することで ゲーム画面で Overdraw を確認できるようになります 使用例 適用前 適用後 使い方 ゲーム画面で Overdraw を確認したいゲームオブジェクトに Shader が「Camera/Effect/OverDraw」のマ…

【Unity】雨がしたたる演出を実装できる「UnityRainDropShader」紹介

はじめに 「UnityRainDropShader」を Uniy プロジェクトに導入することで 雨がしたたる演出を実装できるようになります 使用例 使い方 Shader が「Custom/RainDrops」のマテリアルを Quad オブジェクトに割り当てることで使用できます

【Unity】ファーシェーダを使用できる「Unity Fur Shader」紹介

はじめに 「Unity Fur Shader」を Uniy プロジェクトに導入することで ファーシェーダを使用できるようになります 使用例 適用前 適用後 密度の変更 風向きの変更 リムカラーの変更 使い方 マテリアルの Shader を「Fur」カテゴリのいずれかに変更することで…

【Unity】集中線を使用できる「DynamicCentralLineCamera」紹介

はじめに 「DynamicCentralLineCamera」を Unity プロジェクトに導入することで 集中線を使用できるようになります 使用例 使い方 シーンのカメラに「DynamicCentralLineCamera」をアタッチします そして、Material に「CentralLine」マテリアルを設定して、…

【Unity】古いテレビのようなポストエフェクトを使用できる「[Unity] Old Monitor Shader - Post Processing Stack V2」紹介

はじめに 「[Unity] Old Monitor Shader - Post Processing Stack V2」を Unity プロジェクトに導入することで 古いテレビのようなポストエフェクトを使用できるようになります 使用例 適用前 適用後 使い方 PostProcessing Stack v2 の「Post-processing Pr…

【Unity】3D オブジェクトを波打たせる実装を見ることができる「SinewaveShapeDistortion」紹介

はじめに 「SinewaveShapeDistortion」では 3D オブジェクトを波打たせる実装を見ることができます 実装例 閲覧方法 「mainScene」を開くことで実装を見ることができます

【Unity】モザイクシェーダを使用できる「Censor Effect」紹介(無料)

概要 2018/3/8 に「Censor Effect」がリリースされました 「Censor Effect」を導入すると、モザイクシェーダを使用できるようになります 検証環境 Unity 2018.2.14f1 Censor Effect 1.0 使用例 使い方 マテリアルの Shader を下記のいずれかに変更します FX/…

【Unity】雷のようなシェーダを使用できる「Unity-Shaders」紹介

はじめに 「Unity-Shaders」を Unity プロジェクトに導入することで 雷のようなシェーダを使用できるようになります 使用例 使い方 マテリアルの Shader を「Custom/Lightning」に変更して各テクスチャを設定して、 このマテリアルをスプライトに割り当てる…

【Unity】影の影響を受けるスプライトアニメーションを実装できる「Flipbook Surface Shader for Unity」紹介

はじめに 「Flipbook Surface Shader for Unity」を Unity プロジェクトに導入することで 影の影響を受けるスプライトアニメーションを実装できるようになります 使用例 使い方 マテリアルの Shader を「Custom/SurfaceSpriteSheet」に変更することで使用で…

【Unity】メッシュをカットできる「MeshCutter」紹介

はじめに https://github.com/Black-Wolfwood/MeshCutter 「MeshCutter」を Unity プロジェクトに導入することで メッシュをカットできるようになります 使用例 使い方 カットしたいオブジェクトに「CutMesh」をアタッチします 空のゲームオブジェクトに「Cu…

【Unity】スプライト用のグレーアウト、アウトライン、斜めシェーダを使用できる「UnityShaderEffect」紹介

はじめに 「UnityShaderEffect」を Unity プロジェクトに導入することで スプライト用のグレーアウト、アウトライン、斜めシェーダを使用できるようになります 使用例 適用前 適用後 使い方 「Assets/2D/Sprite」フォルダ内のマテリアルやスクリプトを使用し…

【Unity】スプライトにアウトラインを表示できる「SpriteOutline」紹介

はじめに 「SpriteOutline」を Unity プロジェクトに導入することで スプライトにアウトラインを表示できるようになります 使用例 適用前 適用後 使い方 マテリアルの Shader を「Sprites/SpriteOutline」に変更して スプライトに設定することで使用できます…

【Unity】カーソルが重なっているオブジェクトにアウトラインを表示する実装を見ることができる「PixelBaseOutlinePostProcessing」紹介

はじめに 「PixelBaseOutlinePostProcessing」ではカーソルが重なっているオブジェクトに アウトラインを表示する実装を見ることができます 実装例

【Unity】高速なブルームのポストエフェクトを使用できる「Unity Fast Bloom」紹介

はじめに 「Unity Fast Bloom」を Unity プロジェクトに導入することで 高速なブルームのポストエフェクトを使用できるようになります 使用例 使い方 例えばこのようなシーンでブルームを使用したい場合 シーンのカメラに「Bloom Camera」をアタッチすると …

【Unity】3D オブジェクトにアウトラインを表示できる「UnityOutline」紹介

はじめに 「UnityOutline」を Unity プロジェクトに導入することで 3D オブジェクトにアウトラインを表示できるようになります 使用例 適用前 適用後 使い方 3D オブジェクトに「Outline_Avg Normal」をアタッチすることで使用できます

【Unity】3D オブジェクトにアウトラインを表示するポストエフェクトを使用できる「unity-mesh-outline」紹介

はじめに 「unity-mesh-outline」を Unity プロジェクトに導入することで 3D オブジェクトにアウトラインを表示するポストエフェクトを使用できるようになります 使用例 適用前 適用後 使い方 シーンのカメラに「OutlinePostEffect」をアタッチして 「DrawSi…

【Unity】隠れている部分にもアウトラインを表示できるシェーダを使用できる「Quick Outline」紹介

はじめに 「Quick Outline」を Unity プロジェクトに導入することで 隠れている部分にもアウトラインを表示できるシェーダを使用できるようになります 使用例 使い方 3D オブジェクトに「Outline」をアタッチすることで使用できます 「Outline Mode」を変え…

【Unity】3D オブジェクトにアウトラインを表示するポストエフェクトを使用できる「UnityOutlineFX」紹介

はじめに 「UnityOutlineFX」を Unity プロジェクトに導入することで 3D オブジェクトにアウトラインを表示するポストエフェクトを使用できるようになります 使用例 適用前 適用後 使い方 シーンのカメラに「UnityOutlineFX」をアタッチします 空のゲームオ…

【Unity】3D オブジェクトにアウトラインを表示できる「UnityFx.Outline」紹介

はじめに 「UnityFx.Outline」を Unity プロジェクトに導入することで 3D オブジェクトにアウトラインを表示できるようになります 使用例 使い方 3D オブジェクトに「OutlineBehaviour」をアタッチすることで使用できます

【Unity】六角形のモザイクのポストエフェクトを実装できる「XELF.Hexelate.Shader」紹介

はじめに 「XELF.Hexelate.Shader」を Unity プロジェクトに導入することで 六角形のモザイクのポストエフェクトを実装できるようになります 使用例 適用前 適用後 使い方 シーンのカメラに「Hexelate」をアタッチすると使用できます

【Unity】アスキーアートのポストエフェクトを実装できる「ASCII-Shader」紹介

はじめに 「ASCII-Shader」を Unity プロジェクトに導入することで アスキーアートのポストエフェクトを実装できるようになります 使用例 適用前 適用後 使い方 シーンのカメラに「ASCIIShaderMovie」をアタッチすると使用できます 関連記事

【Unity】UV を可視化できるシェーダ「DemkeysUnityShaders」紹介

はじめに 「DemkeysUnityShaders」は UV を可視化できるシェーダです 使用例 適用前 適用後 使い方 マテリアルの Shader を「Custom/UV Visualizer」に変更することで使用できます

【Unity】ディゾルブエフェクトを実装できる「CollectionOfUnityShader」紹介

はじめに 「CollectionOfUnityShader」を Unity プロジェクトに導入することで ディゾルブエフェクトを実装できるようになります 使用例 適用前 適用後 使い方 Shader が「Hidden/DissolveEffect」のマテリアルをオブジェクトに割り当てます

【Unity】uGUI でキランと光るエフェクトを実装できる「CollectionOfUnityShader」紹介

はじめに 「CollectionOfUnityShader」を Unity プロジェクトに導入することで uGUI でキランと光るエフェクトを実装できるようになります 使用例 使い方 Shader が「Unlit/Flash」のマテリアルを uGUI のオブジェクトに割り当てます 関連記事

【Unity】放射状のブラーのポストエフェクトを実装できる「CollectionOfUnityShader」紹介

はじめに 「CollectionOfUnityShader」を Unity プロジェクトに導入することで 放射状のブラーのポストエフェクトを実装できるようになります 使用例 適用前 適用後 使い方 シーンのカメラに「RadialBlurEffect」をアタッチすると使用できます

【Unity】高さフォグのポストエフェクトを実装できる「CollectionOfUnityShader」紹介

はじめに 「CollectionOfUnityShader」を Unity プロジェクトに導入することで 高さフォグのポストエフェクトを実装できるようになります 使用例 適用前 適用後 使い方 シーンのカメラに「FogEffect」をアタッチすると使用できます

【Unity】マスクのポストエフェクトを実装できる「CollectionOfUnityShader」紹介

はじめに 「CollectionOfUnityShader」を Unity プロジェクトに導入することで マスクのポストエフェクトを実装できるようになります 使用例 適用前 適用後 使い方 シーンのカメラに「MaskEffect」をアタッチすると使用できます

【Unity】波紋のポストエフェクトを実装できる「CollectionOfUnityShader」紹介

はじめに 「CollectionOfUnityShader」を Unity プロジェクトに導入することで 波紋のポストエフェクトを実装できるようになります 使用例 適用前 適用後 使い方 シーンのカメラに「WaterWaveEffect」をアタッチすると使用できます

【Unity】ブルームのポストエフェクトを実装できる「CollectionOfUnityShader」紹介

はじめに 「CollectionOfUnityShader」を Unity プロジェクトに導入することで ブルームのポストエフェクトを実装できるようになります 使用例 適用前 適用後 使い方 シーンのカメラに「BloomImageEffect」をアタッチすると使用できます

【Unity】被写界深度のポストエフェクトを実装できる「CollectionOfUnityShader」紹介

はじめに 「CollectionOfUnityShader」を Unity プロジェクトに導入することで 被写界深度のポストエフェクトを実装できるようになります 使用例 適用前 適用後 使い方 シーンのカメラに「FieldDepthEffect」をアタッチすると使用できます