コガネブログ

平日更新を目標に Unity や C#、Visual Studio、ReSharper などのゲーム開発アレコレを書いていきます

【Unity】波紋のポストエフェクトを実装できる「CollectionOfUnityShader」紹介

はじめに 「CollectionOfUnityShader」を Unity プロジェクトに導入することで 波紋のポストエフェクトを実装できるようになります 使用例 適用前 適用後 使い方 シーンのカメラに「WaterWaveEffect」をアタッチすると使用できます

【Unity】ブルームのポストエフェクトを実装できる「CollectionOfUnityShader」紹介

はじめに 「CollectionOfUnityShader」を Unity プロジェクトに導入することで ブルームのポストエフェクトを実装できるようになります 使用例 適用前 適用後 使い方 シーンのカメラに「BloomImageEffect」をアタッチすると使用できます

【Unity】被写界深度のポストエフェクトを実装できる「CollectionOfUnityShader」紹介

はじめに 「CollectionOfUnityShader」を Unity プロジェクトに導入することで 被写界深度のポストエフェクトを実装できるようになります 使用例 適用前 適用後 使い方 シーンのカメラに「FieldDepthEffect」をアタッチすると使用できます

【Unity】ガウシアンブラーのポストエフェクトを実装できる「CollectionOfUnityShader」紹介

はじめに 「CollectionOfUnityShader」を Unity プロジェクトに導入することで ガウシアンブラーのポストエフェクトを実装できるようになります 使用例 適用前 適用後 使い方 シーンのカメラに「GuassianBlurEffect」をアタッチすると使用できます

【Unity】魚眼レンズのポストエフェクトを実装できる「CollectionOfUnityShader」紹介

はじめに 「CollectionOfUnityShader」を Unity プロジェクトに導入することで 魚眼レンズのポストエフェクトを実装できるようになります 使用例 適用前 適用後 使い方 シーンのカメラに「FishEyeEffect」をアタッチすると使用できます

【Unity】画面が渦巻くポストエフェクトを実装できる「CollectionOfUnityShader」紹介

はじめに 「CollectionOfUnityShader」を Unity プロジェクトに導入することで 画面が渦巻くポストエフェクトを実装できるようになります 使用例 適用前 適用後 使い方 シーンのカメラに「VortexImageEffect」をアタッチすると使用できます

【Unity】画面がねじれるポストエフェクトを実装できる「CollectionOfUnityShader」紹介

はじめに 「CollectionOfUnityShader」を Unity プロジェクトに導入することで 画面がねじれるポストエフェクトを実装できるようになります 使用例 適用前 適用後 使い方 シーンのカメラに「TwirlImageEffect」をアタッチすると使用できます

【Unity】モーションブラーのポストエフェクトを実装できる「CollectionOfUnityShader」紹介

はじめに 「CollectionOfUnityShader」を Unity プロジェクトに導入することで モーションブラーのポストエフェクトを実装できるようになります 使用例 適用前 適用後 使い方 シーンのカメラに「MotionBlurEffect」をアタッチすると使用できます

【Unity】画面に水が流れるポストエフェクトを実装できる「CollectionOfUnityShader」紹介

はじめに 「CollectionOfUnityShader」を Unity プロジェクトに導入することで 画面に水が流れるポストエフェクトを実装できるようになります 使用例 適用前 適用後 使い方 シーンのカメラに「ScreenWaterEffect」をアタッチすると使用できます

【Unity】アウトラインのポストエフェクトを実装できる「Shaders」紹介

はじめに 「Shaders」を Unity プロジェクトに導入することで アウトラインのポストエフェクトを実装できるようになります 使用例 適用前 適用後 使い方 シーンのカメラに「PP Depth Normals」をアタッチして 「Effect Material」に「Outline」マテリアルを…

【Unity】画面がうねうねするポストエフェクトを実装できる「Shaders」紹介

はじめに 「Shaders」を Unity プロジェクトに導入することで 画面がうねうねするポストエフェクトを実装できるようになります 使用例 適用前 適用後 使い方 シーンのカメラに「PP」をアタッチして 「Effect Material」に「DIsplaceAnimated」マテリアルを設…

【Unity】スキャンされるようなポストエフェクトを実装できる「Shaders」紹介

はじめに 「Shaders」を Unity プロジェクトに導入することで スキャンされるようなポストエフェクトを実装できるようになります 使用例 適用前 適用後 使い方 シーンのカメラに「PP Depth」をアタッチして 「Effect Material」に「DepthWave」マテリアルを…

【Unity】オーバードローを可視化するポストエフェクトを実装できる「Shaders」紹介

はじめに 「Shaders」を Unity プロジェクトに導入することで オーバードローを可視化するポストエフェクトを実装できるようになります 使用例 適用前 適用後 使い方 シーンのカメラに「ReplacementOverDraw」をアタッチすることで使用できます

【Unity】奥行きで色味が変わるポストエフェクトを実装できる「Shaders」紹介

はじめに 「Shaders」を Unity プロジェクトに導入することで 奥行きで色味が変わるポストエフェクトを実装できるようになります 使用例 適用前 適用後 使い方 シーンのカメラに「PP Depth」をアタッチして 「Effect Material」に「Depth」マテリアルを設定…

【Unity】ネガフィルムのポストエフェクトを実装できる「Shaders」紹介

はじめに 「Shaders」を Unity プロジェクトに導入することで ネガフィルムのポストエフェクトを実装できるようになります 使用例 適用前 適用後 使い方 シーンのカメラに「PP」をアタッチして 「Effect Material」に「NegativeColors」マテリアルを設定する…

【Unity】ブラーのポストエフェクトを実装できる「Shaders」紹介

はじめに 「Shaders」を Unity プロジェクトに導入することで ブラーのポストエフェクトを実装できるようになります 使用例 適用前 適用後 使い方 シーンのカメラに「PP Blur」をアタッチして 「Blur Material」に「Blur」マテリアルを設定することで使用で…

【Unity】影にディザリングを適用できる「UnityDitheredShadows」紹介

はじめに 「UnityDitheredShadows」を Unity プロジェクトに導入することで 影にディザリングを適用できるようになります 使用例 適用前 適用後 使い方 シーンに配置されているカメラに「DitheredShadows」をアタッチして 各種パラメータを設定します

【Unity】疑似ボリュームライトを使用できる「FakeVolumetricLight」紹介

はじめに 「FakeVolumetricLight」を Unity プロジェクトに導入することで 疑似ボリュームライトを使用できるようになります 使用例 使い方 マテリアルの Shader を「Custom/FakeVolumetricLightShader」に変更して 3D のゲームオブジェクトに割り当てます

【Unity】Inspector で表示されていないマテリアルのパラメータを調整できる「Unity Material Instanced Properties Editor」紹介

はじめに 「Unity Material Instanced Properties Editor」を Unity プロジェクトに導入することで Inspector で表示されていないマテリアルのパラメータを調整できるようになります 使い方 「MaterialInstancedProperties」をゲームオブジェクトにアタッチ…

【Unity】uGUI で角丸シェーダを使用できる「Unity-UI-Rounded-Corners」紹介

はじめに 「Unity-UI-Rounded-Corners」を Unity プロジェクトに導入することで uGUI で角丸シェーダを使用できるようになります 使用例 使い方 uGUI のオブジェクトに「RoundedCornersTextureMaterial」を設定して マテリアルのパラメータを調整します

【Unity】uGUI で角丸シェーダを使用できる「UnityRoundedShader」紹介

はじめに 「UnityRoundedShader」を Unity プロジェクトに導入することで uGUI で角丸シェーダを使用できるようになります 使用例 使い方 「Assets/RoundedShader/Examples」フォルダ内のマテリアルを uGUI のオブジェクトに設定して、各種パラメータを調整…

【Unity】ブラー、鉛筆風、シャープのポストエフェクトを使用できる「2D-UI-Shader」紹介

はじめに 「2D-UI-Shader」を Unity プロジェクトに導入することで ブラー、鉛筆風、シャープのポストエフェクトを使用できるようになります 使用例 適用前 適用後 使い方 シーンのカメラに下記のコンポーネントをアタッチします Blur PE Pencil PE Sharp PE

【Unity】Photoshop の選択範囲ようなアウトラインを使用できる「marching-ants-outline.shader」紹介

はじめに 上記のサイト様が公開されているシェーダを使用することで Photoshop の選択範囲ようなアウトラインを使用できるようになります 使用例 使い方 上記のシェーダを Unity プロジェクトに導入し、 マテリアルを作成して Shader を「Sprites/Outline (M…

【Unity】シンプルなホログラムのようなシェーダを実装できる「Hologram.shader」紹介

使用例 使い方 上記の「Hologram.shader」を Unity プロジェクトに追加して マテリアルの Shader を「Custom/Hologram」に変更して 各種パラメータを設定することで使用できます

【Unity】画面全体にモザイクシェーダを適用できる「Pixelate post-effect/shader (Unity)」紹介

はじめに 「Pixelate post-effect/shader (Unity)」を Unity プロジェクトに導入することで 画面全体にモザイクシェーダを適用できるようになります 使用例 使い方 シーンに配置されているカメラに「Pixelate」コンポーネントをアタッチして 「Shader」に「P…

【Unity】木漏れ日のようなシェーダ「Light rays 2D effect/shader (Unity)」紹介

はじめに 「Light rays 2D effect/shader (Unity)」は木漏れ日のようなシェーダです 使用例 使い方 Quad オブジェクトに「LightRays2D」をアタッチして 各種パラメータを設定することで使用できます

【Unity】水の実装例を見ることができる「UnityWaveEquation」紹介

はじめに 「UnityWaveEquation」では水の実装例を見ることができます 実装例

【Unity】スプライトでアウトラインを使用できる「Sprites-Outline」紹介

はじめに 「Sprites-Outline」を Unity プロジェクトに導入することで スプライトでアウトラインを使用できるようになります 使用例 適用前 適用後 使い方 スプライトに「SpriteOutline」をアタッチすることで使用できます

【Unity】ノイズによるリング演出を実装できる「NoiseRings」紹介

はじめに 「NoiseRings」を Unity プロジェクトに導入することで ノイズによるリング演出を実装できるようになります 使用例 使い方 空のゲームオブジェクトに上記のコンポーネントをアタッチして 各種パラメータを設定します

【Unity】描画結果の HSV を変更できる「UnityHSVColorModifier」紹介

はじめに 「UnityHSVColorModifier」を Unity プロジェクトに導入することで 描画結果の HSV を変更できるようになります 使用例 使い方 カメラに「HSVColorModifier」をアタッチすることで使用できます