コガネブログ

平日更新を目標に Unity や C#、Visual Studio、ReSharper などのゲーム開発アレコレを書いていきます

【Rider】後置テンプレートを使う(15種類以上)

はじめに Rider では後置テンプレートと呼ばれる機能を使用して 楽にコーディングすることができます 目次 はじめに 目次 例 else for foreach forr if new not notnull null parse return tryparse typeof yield switch 例 ここでは Rider で使用できる後置…

【Rider】勉強会などで役に立つ Rider のプレゼンテーションモード

概要 Rider メニューの「表示 > 外観 > プレゼンテーション・モードにする」を選択すると 全画面に大きくコードエディタを表示できます 終了したい場合は、画面上部にカーソルを合わせて 「表示 > 外観 > プレゼンテーション・モードを終了」を選択します

【Unity】Rider で C# 8.0 のサポートを無効化する方法

はじめに Rider では C# 8.0 がサポートされているため、 switch 文を式に置き換える、といったことが可能ですが 現在、Unity は C# 8.0 をサポートしていないため、 Rider の機能で C# 8.0 の文法に置き換えてしまうと、 Unity でコンパイルエラーになって…

【Rider】Unity において問題のあるコード(30パターン以上)には下線で警告が表示される

はじめに Rider で Unity 連携を有効化すると、Unity において問題のあるコードに 警告の波線が表示されたり、ハイライト表示されるようになります この記事では、どのようなコードに警告の波線やハイライトが表示されるか紹介していきます 目次 はじめに 目…

【Rider】「Heap Allocations Viewer」を導入すると割り当てが発生しているコードに下線が表示されるようになる

はじめに 「Heap Allocations Viewer」を Rider に導入すると 割り当てが発生しているコードに下線が表示されるようになるので 自分が知らなかった割り当ての存在を知ることができます この記事では、どのようなコードがハイライトされるようになるか紹介し…

【Rider】Windows Defender might be impacting your build performance

はじめに Windows Defender might be impacting your build performance. JetBrains Rider checked the following directories. Rider を起動するとウィンドウ右下に上記の警告が表示されることがあります これは、Windows Defender はパソコンを保護するた…

【Rider】JetBrains Rider の日本語化を解除する方法

はじめに JetBrains Rider は上記ページの手順で日本語化できます この記事では、Rider の日本語化を解除する方法を紹介していきます 手順 Rider メニューの「ヘルプ > カスタム VM オプションの編集...」を選択します すると、コード編集画面が表示されるの…

【Rider】JetBrains Rider を日本語化する方法

はじめに この記事では Windows において JetBrains Rider を日本語化する方法を紹介していきます (Mac や Linux でも同様の手順で日本語化できると思いますが未確認です) 検証環境 Windows 10 JetBrains Rider 2019.2.3 手順 Rider を起動している場合は…

【おすすめスライド】「Unityレベルアップ講座 エディタ編 Rider(ReSharper)の話」

スライド

【Unity】Rider の無料版をインストールして Unity と連携する方法

はじめに Unity プロジェクトで Rider を使用することで、下記のようなことができるようになります Unity において問題のあるコード(30パターン以上)には下線で警告が表示される Unity においてパフォーマンスがあまり良くないコードを削除したり書き換え…

【Rider】Unity においてパフォーマンスがあまり良くないコードを削除したり書き換えたりする

はじめに Rider で Unity 連携を有効化すると、 Unity においてパフォーマンスがあまり良くないコードを 削除したり書き換えたりしてくれるようになります 使用例 Awake や Start、Update などは、定義しているだけで Unity から自動で呼び出されるため これ…

【Rider】Unity においてパフォーマンスがあまり良くないコードをマークする

はじめに Rider で Unity 連携を有効化すると、 Unity においてパフォーマンスがあまり良くないコードを ハイライト表示やマークして教えてくれるようになります ハイライト表示やマークの種類 例えば、Update、LateUpdate、FixedUpdate などの関数や コルー…

【Rider】Unity の MonoBehaviour を継承したクラスがどのシーンやプレハブで使用されているか検索できる

概要 MonoBehaviour を継承したクラスを右クリックして「Find Unity Usages」を押すと どのシーンやプレハブで使用されているかを Rider 上で確認できます Unity 上にも結果が表示されるため、Unity からも確認できます クラス名の上に表示されている「XXXX …

【Rider】Unity で関数をどのゲームオブジェクトのイベントに設定したか確認できる

概要 関数を右クリックして「Find Unity Usages」を押すと どのゲームオブジェクトのイベントに設定したかを Rider 上で確認できます Unity 上にも結果が表示されるため、Unity からも確認できます 関数名の上に表示されている「XXXX asset usages」を押すこ…

【Rider】Unity の Inspector で値を変更できる変数にどんな値が設定されているか確認できる

概要 public 変数や SerializeField が適用された変数の右に表示されている 「Changed in XXXX asset」を選択すると どのシーンやプレハブでどんな値が設定されているか確認できます

【Rider】Ctrl + Alt + Enter でコードをフォーマットする

概要 Rider では Ctrl + Alt + Enter でコードをフォーマットできます

【Rider】Ctrl + Shift + T でファイルやクラスを検索できる

概要 Rider では Ctrl + Shift + T でファイルやクラスを検索できます 参考サイト様

【Rider】改行コードを設定する方法

概要 Rider メニューの「File > Settings」を選択して 「Editor > Code Style」の「Line separator」で改行コードを設定できます

【Rider】クラスの定義に飛ぶと逆コンパイルされたソースコードを閲覧できる

概要 Rider では F12 を押したり Ctrl を押しながらクラスをクリックして定義に飛ぶと 逆コンパイルされたソースコードを閲覧できます そのため、Unity を使用している場合は、 UnityEngine などのアセンブリに含まれているクラスの中身が どのようになって…

【Rider】ファイル保存時に行末の空白文字を削除する方法

概要 Rider メニューの「File > Settings」を選択して 「Editor > General」から「Strip trailling spaces on Save」を 「All」か「Modified Lines」に変更して「Save」を押すことで ファイル保存時に行末の空白文字が削除されるようになります All すべての…

【Rider】インデントをタブにする方法

概要 Rider メニューの「File > Settings」を選択して 「Editor > Code Style C#」から「Tabs, Indents, Alignment」タブを選び、 「Indent Style」を「Tab」に変更して「Save」を押します

【Rider】スクリプトを保存した時に Unity のコンパイルが自動で走らないようにする方法

概要 Rider はデフォルトで、スクリプトを保存した時に Unity のコンパイルが自動で走るようになっています Rider メニューの「File > Settings」から 「Unity Engine」を選択して「Automatically refresh assets in Unity」をオフにして 保存することで、ス…

【Rider】Explorer の表示を Unity に合わせる方法

概要 Rider の Explorer はデフォルトでは上記のような表示ですが 赤枠の項目から「Unity」を選択すると Unity の Assets や Packages などのフォルダに合わせた表示になります

【Rider】Unity の Console を Rider 上に表示する方法

概要 Rider 上部の Unity アイコンを押して「Show Unity Log Window」を選択すると Rider 上で Unity の Console を確認できるようになります スタックトレースのファイル名をクリックすると、 ソースコードの該当箇所にジャンプすることもできます

【Rider】Rider から Unity を再生、一時停止、停止、ステップ実行する方法

概要 Rider 上部のボタンは Unity エディタのこれらのボタンと同じ機能を持つため、 Rider から Unity を再生、一時停止、停止、ステップ実行することができます まだ Rider を Unity にアタッチしていない場合は使用できません Unity アイコンを押して「Att…

【Rider】Unity の連携機能が正常に動作していない場合の対処方法

概要 Rider メニューの「File > Settings」を選択して 「Plugins」を開いて検索欄に「Unity」と入力して 表示された「Unity Support」を選択して「Enable」ボタンを押して「Save」を押します あとは、Rider を再起動すると Unity の連携機能が正常に動作する…